エコ電気 アプリとはなに、その使い方は? エコ電気 アプリとはなに、その使い方は?

生活

エコ電気 アプリとはなに、その使い方は?

スポンサードリンク

気温が下がり、暖房に頼る機会が
増えてくると気になるのが電気代ですよね。

ソフトバンク傘下の
電力小売会社・SBパワーは、

日々の節電に成功すると
一定のポイントが還元される
「エコ電気アプリ」を提供しています。

そこで今回は、
エコ電気 アプリとはどのようなもので、
その使い方に付いてお伝えしてまいります。

スポンサードリンク

エコ電気 アプリとはなに、その使い方は?

このアプリは、電力が逼迫する時間帯での
節電を依頼する通知が事前に届きます。

成功した利用者は
スマホ決済サービス
「PayPay(ペイペイ)」の
ポイントが得られます。

SBパワーは販売する電力の
一定量を市場で仕入れています。

電力需要が高まると
仕入れ価格が高騰し、

販売価格より高く仕入れる
「逆ざや」となる場合もあります。

その時間帯に節電が
広がると損失が減り、

協力してくれた
顧客に還元する仕組みです。

依頼の通知は、電力需要の多い
夏や冬の午後5時頃などの

夕方に節電を求めることが多く、
節電目標を達成するとポイントを得られます。

ポイントの額は電力の
仕入れ価格に左右されます。

1~数円相当から、
特に逼迫している場合は
10~20円相当となる場合もあります。

スポンサードリンク

アプリを通じた節電で、
2022年度に約1800万kw時の消費電力と

9400トンの二酸化炭素(CO2)排出を削減でき、

節電の効果を還元して、
CO2排出量も削減できます。

SBパワーと契約する約200万世帯のうち、
約120万世帯がアプリを利用しています。

●「エコ電気アプリ」利用の流れ
電力受容が高まり、電力が逼迫

節電以来をスマホに通知

節電に参加

結果がアプリに表示

成功すればポイント付与

まとめ

いかがだったでしょうか?

アプリの基盤技術は
東京電力エナジーパートナーや
東北電力など6社に提供されており、

各社がそれぞれ同様のアプリで
独自の還元策を実施しています。

関連記事:冬を乗り切る節電方法の工夫は?
     在宅勤務で電気代を節約するには、節電や省エネの方法は?



スポンサードリンク

-生活
-