花のサブスクアプリハナノヒのサービス内容は? 花のサブスクアプリハナノヒのサービス内容は?

ショッピング 生活

花のサブスクアプリハナノヒのサービス内容は?

スポンサードリンク

花屋に立ち寄る習慣ができると、
暮らしの彩りになりますよね。

日比谷花壇は、定額で様々な生花を
店舗で購入できるサービス
「ハナノヒ」を展開しています。

そこで今回は、花のサブスクアプリ
ハナノヒのサービス内容について
お伝えしてまいります。

スポンサードリンク

花のサブスクアプリハナノヒのサービス内容は?

スマートフォンの専用アプリで
プランを選んで料金を支払い、

店舗でQRコードを
スマホで読み込んで、
花を受け取る仕組みだ。

対応しているのは日比谷花壇と
提携店を加えた全国の約210店です。

対応店舗が近くにあれば、
仕事帰りや散歩の途中など、

ライフスタイルに応じて
気軽に立ち寄れるのが魅力です。

プランは、受け取る回数や
分量に応じて6種類あります。

最も安い月額987円(税別)の
「ココハナプラン」は、

月6回、店頭で対象の切り花から
1本選んで受け取れます。

人気の「ときどきイクハナプラン」の場合は、

月額1987円(同)で月5回、

毎回990円相当分の
好きな切り花を選べます。

支払いは月単位で、
毎月違うプランに
切り替えることも可能です。

スポンサードリンク

●ハナノヒの定額システム
スマホアプリをインスチール

アプリで好みのプランを選択
※プランは計6種類。料金は税別
ココハナプラン
1本×月6回
(月額987円)

まいにちイクハナプラン
1本×毎日
(同1987円)

ときどきイクハナプラン
990円分×月5回
(同1987円)

ハナハナプラン
3300円分×月6回
(同8787円)

まとめ

いかがだったでしょうか?

ハナノヒは2019年6月にスタートしました。

日比谷花壇は贈答用など「ハレの日」に
利用するイメージが強いです。

より気軽に店舗に立ち寄ってほしいとの
思いから始まったそうです。

値頃感もあり、会員数は
累計約4万7000人に上っています。

SNSとの親和性が高く、
受け取った花を発信している方も多いので
ぜひ利用してみてくださいね。

関連記事:サブスクリプションの解約方法や注意することは?
    サブスクのサービスでおすすめのものは?



スポンサードリンク

-ショッピング, 生活
-,