コンビニで加入できる保険のおすすめは? コンビニで加入できる保険のおすすめは?

保険 生活

コンビニで加入できる保険のおすすめは?

スポンサードリンク

5月の行楽シーズンが近づいてきました。

レジャーやドライブ、
ゴルフに出かける人は、

コンビニで加入できる保険を
かけておけば安心です。

1日だけ友人の車を運転する際に使える
自動車保険には800円で
加入できるプランもあります。

そこだ今回は、
コンビニで加入できる
保険のおすすめをお伝えます。

スポンサードリンク

コンビニで加入できる保険のおすすめは?

セブン―イレブンのマルチコピー機などで
加入できる「1DAYレジャー保険」は、

ゴルフ、ハイキング・軽登山、
サーフィンからキャンプなどの
レジャー全般まで幅広く使えます。

個人向けプランの中で
最も安価な「ベーシック」プランでは、
1人1日当たり500円で加入できます。

加入者自身がケガをしたり
死亡したりした際に保険金が下りるほか、

他人にケガをさせてしまったり、
他人のモノを壊してしまったりして
損害賠償責任を負った場合にも保険金が出ます。

●セブン-イレブンが販売する「1DAYレジャー保険」の補償内容
        レジャー   ゴルフ   ハイキング・  スキー・
        全般          軽登山   スノボ
ケ 障害死亡  300万円 200万円 200万円 200万円
ガ 保険金
な 障害入院一時 9万円  10万円  10万円  7万5000円
ど 保険金
の 骨折時一時  9万円   ――    7万円   10万円
補 保険金

そ 賠償責任   1億円   1億円   1億円   3億円

他 救援車費用 200万円  ――    300万円 150万円

補 ホールインワン
償 費用など   ――    12万円   ――    ――

上の表のように、ゴルフでは
傷害死亡保険金は200万円。

ゴルフボールで誰かに
ケガをさせてしまった場合などの
賠償責任の補償は最大1億円です。

また、ハイキング・軽登山では、
救援対象者が国内で遭難して
救護活動が必要になった時の費用を
300万円まで補償します。

一方、ローソンのマルチメディア端末
「Looppi(ロッピー)」では、

ゴルフに特化した
「ゴルファー保険」に加入できます。

安価な「安心プラン」の場合、
1か月の保険料は1000円で、

死亡保険金は200万円、
賠償責任の補償金額は無制限です。

ゴールデンウィークに友人や
両親などの車を運転する際には、

借りた車を対象とした
自動車保険に加入しておくと安心だ。

ローソンが販売する東京海上日動の
「ちょいのり保険」(1日自動車保険)は、
ロッピー端末で簡単に加入できます。

最も安価な「シンプルプラン」は
1日(24時間)あたり800円です。

友達同士で同じ車を交代で
運転する場合などには、

400円をプラスするだけで
運転者3人までを追加で登録できます。

スポンサードリンク

これで対人・対物賠償の保険金は
無制限となるので安心です。

「ちょいのり保険」は、
ロッピーの操作だけで加入できるほか、

ローソンの公式ウェブサイトからでも
加入やクレジットカードでの
支払いが完結できます。

必要事項の登録だけウェブでやっておいて、
ローソン店舗のロッピーで

本人確認して申込券を発券した上で、
レジで現金払いすることも可能です。

同じ「ちょいのり保険」は、
ファミリーマートでも販売しています。

ファミリーマートの場合、
公式ウェブサイトにある

専用ページで予約登録を済ませ、
コンビニのレジで保険料を支払う形となります。

セブン―イレブンでは三井住友海上の
「1DAY自動車保険」に加入できます。

最も安価な「エコノミープラン」は
1日800円で加入できて、
対人・対物賠償は無制限だ。

マルチコピー機で加入登録できるほか、
ウェブ上で登録してコンビニの
レジで支払いだけすることもできます。

●コンビニで加入できる保険の例
     セブン-イレブン    ファミリーマート  ローソン
レジャー・ 1DAYレシジャー保険     ――    ゴルファー保険
ゴルフ  (三井住友海上)           (東京海上日動)

自動車  1DAY自動車保険  ちょいのり保険   ちょいのり保険
     (三井住友海上)  (東京海上日動)  (東京海上日動)
バイク  バイク自賠責保険 バイク自賠責保険
     (三井住友海上)  (東京海上日動)
自転車  自転車保険    自転車向け障害保険 自動車保険
     (三井住友海上)  (損害保険ジャパン) (東京海上日動)

コンビニの端末やレジでは、
このほかバイク自賠責保険や
自転車保険なども販売しています。

自転車保険は多くの都道府県が
加入義務や努力義務を課しているため
加入も増えています。

また、セブン―イレブンの
マルチコピー機では
「ガン保険」も販売しています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

コンビニ各社が販売する保険の
加入方法にはこのほかに、

1.ネットで事前登録した上で店舗の端末を操作する
2.ネットで手続きして保険料だけコンビニのレジで支払う
3.ネット上で手続きも支払いも完了する
――など複数あります。

各コンビニの公式ウェブサイトで、
目当ての保険の加入方法を
確かめておいてくださいね。

関連記事:自動車保険でワンデイや24時間単位で加入できるものは?
     レジャー保険のおすすめは?



スポンサードリンク

-保険, 生活
-,