黒スニーカーのメンズコーデは? 黒スニーカーのメンズコーデは?

ショッピング 生活

黒スニーカーのメンズコーデは?

スポンサードリンク

リラックスした服装の足元には
スニーカーが定番です。

中高年の男性にはカジュアルになりすぎない
黒色がおすすめです。

履き心地の良さはそのままに、
革靴と同じようにビジネスシーンでも
使えるタイプも人気を集めています。

そこで今回は、黒スニーカーの
メンズコーデをお伝えします。

スポンサードリンク

黒スニーカーのメンズコーデは?

40代を迎えて、カラフルなスニーカーは
履きこなすのに難しさを感じるという人も、

黒色のスニーカーなら
落ち着いた雰囲気になり、合わせやすいです

アクティブな休日に、
機能的なスニーカーを履きたいが子供っぽくなるのは
避けたいという時に黒がふさわしいです。

アシックスの「ゲルライドウォーク」(1万7600円)は、
歩行を安定させるためしっかりと足を包み込む形状です。

 

このスニーカーに黒のスラックス、
青いシャツと白いTシャツという
爽やかな組み合わせをおすすめします。

スラックスは裾にかけて細くなる
テーパードのデザインで、
丈はくるぶしぐらいです。

足元がすっきりしていると見た目も良く、
さらに歩きやすく、

スエットやナイロンのような生地なら
軽やかな印象になります。

Tシャツは、襟が少し立ちあがった
「モックネック」など、

襟元がつまったデザインを選ぶと
よりきちんと見えます。

その上に何か着るなら襟付きのシャツ、
カーディガンだとさらにカジュアルさが増します。

 

もっとカジュアルに見せたいなら、
ソール(底)だけ白色の黒いスニーカーを
選ぶとよいでしょう。

スポンサードリンク

スニーカーは、仕事着に合わせることも
珍しくなくなってきました。

革靴のような見た目の黒いドレススニーカーは、
普通のスニーカーほどカジュアルになりすぎず、
使い勝手がよいですね。

リーガルコーポレーションでは、
装飾のないプレーン・トウや

「w」のように見える装飾が施された
ウィングチップなど3タイプ(2万3100円から)
を展開しています。

 

革靴のようなデザインで、TPO(時と場所、場合)を
わきまえているという印象を与えることもできます。

スーツにも合うが、ジャケットと
ボトムスを組み合わせる

セットアップのほうがややカジュアルで、
ドレススニーカーには相性がいい。

バッグもブリーフケースではなく、
リュックのほうがしっくりきます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ビジネスカジュアルが浸透している職場では、
革靴だと堅すぎる印象になってしまう場合もあります。

スニーカーは難しいという人は、
ぜひドレススニーカーを取り入れてみてくださいね。

関連記事:通勤スニーカーでメンズにおすすめの商品は?
     ビジネススポーツシューズの性能比較、履き心地やデザインで選ぶなら?




スポンサードリンク

-ショッピング, 生活
-,