ペットの犬の熱中症対策は? ペットの犬の熱中症対策は?

ショッピング 生活

ペットの犬の熱中症対策は?

スポンサードリンク

気温が上昇するこれからの季節、
ペットの犬も熱中症のリスクが高まります。

全身を毛で覆われている犬は
身体のごく一部でしか汗をかけず、
体温を調節する力が弱いからです。

よって正しい知識を持ち、
対策を怠らないようにしたいところです。

そこで今回は、ペットの犬の
熱中症対策についてお伝えしてまいります。

スポンサードリンク

ペットの犬の熱中症対策は?

年々暑さが厳しくなり、
熱中症の犬や猫の来院は増えています。

そのため、暑さにまだ慣れていない
5月も油断はできません。

毛で覆われている犬は元々暑さが苦手です。

体温を下げる汗腺も肉球にあるだけで、
人間のように汗で体温を調節できません。

体温調節は舌を出しながら
呼吸することに頼っており、
熱中症になりやすいとされます。

また、地面との距離も近く、
熱の影響を受けやすいです。

パグやフレンチブルドッグといった
「短頭種」は鼻が低く、
気道が狭いため熱中症になりやすいです。

シベリアンハスキーや秋田犬など
寒冷地原産の犬種も注意が必要です。

飼育環境の変化も影響しています。

近年、室内飼いの犬が増えており、
外に出る機会が減った犬は、

暑い日に急に外出すると
熱中症を発症する恐れがあります。

また、肥満の犬は、脂肪のため
体内に熱がこもりやすく、
より飼い主の目配りが求められます。

自動車の中に放置するのも危険です。

室内でも冷房を入れ忘れた、
飲み水が十分用意されていなかったなどで、
発症するケースが少なくありません。

熱中症の初期症状として、
「ハアハア」といった激しい呼吸や、
食欲や元気がなくなる状態が挙げられます。

重い症状になると、
嘔吐おうと や下痢、意識障害、

けいれん発作などを起こし、
死に至るケースもあります。

このような症状がみられたら、
応急処置が大切になります。

ぬれタオルを犬の体にかけ、
うちわや扇風機で風を送って
放熱させることなどをおすすめします。

飲めるようなら水分を補給させる。

保冷剤を布に包み、
太い血管が走っている首にあてるのも有効です。

ただ、氷を直接体にあてることは避けましょう。

急激に冷やしすぎると、
血管が収縮して放熱しにくくなります。

●犬の熱中症の応急処置
・濡れタオルをかけて、風を送る
・保冷剤を布で包、首や前足の付け根の
 内側(わきの下)などにあてる

ペット用の熱中症対策グッズも出ています。

2023年発売された化粧品メーカー
「ビューティーワールド」の

「わんちゃん用どこでも冷却スプレー」(1650円)は
タオルやペットのベッドなどに吹き付けて使います。

わんちゃん用 どこでも冷却スプレー

ぬれタオルにスプレーすると、
凍って氷おしぼりのようになり、
外出先でも手軽に使えます。

ただ、ペットの体に
直接スプレーすることは避けてください。

タオルメーカー「成願」の
「ペット用 冷感クールマット」
(2750円)は、

特殊な糸で織った、
ひんやりとした感触のマットです。

スポンサードリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ペット用 冷感クールマット 小型犬用 クールマット 犬 ひんやりマット 冷感 涼...
価格:2,750円(税込、送料別) (2024/5/14時点)

楽天で購入

 

 

 

ペットのベッドや
車の座席に敷くと、快適に過ごせ、

自宅の洗濯機で丸洗いできます。

ペット保険の「アニコム損害保険」は、
4月から犬と猫の「熱中症週間予報」
毎週木曜に配信しています。

全国主要10都市の1週間の注意レベルを
「やや注意」~「厳重警戒」の
4段階で表示しています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ペットを高温の環境に
置かないことが最大の予防です。

例えば、朝夕は涼しくても、
散歩に出かける際は
アスファルトを触って熱さを確かめることや、

暑い日は室内の風通しを良くして、
室温を26度以下にすることを勧めします。

関連記事:猛暑の日に犬をどう室内で過ごさせる?運動不足の解消に散歩は必要?




スポンサードリンク

-ショッピング, 生活
-,