男性が香水をつける際のポイントや注意点は? 男性が香水をつける際のポイントや注意点は?

ショッピング マナー

男性が香水をつける際のポイントや注意点は? 

スポンサードリンク

香水をつける男性が増えています。

主な購入層は、25~44歳で
中心価格帯は2万円程度ですが、

近年は50代の購入者も増えており、

2023年度の売り上げは
前年度比で20%増のところもあるようです。

そこで今回は、男性が香水をつける際の
ポイントや注意点についてお伝えしてまいります。

スポンサードリンク

男性が香水をつける際のポイントや注意点は?

その日の気分でネクタイを選ぶように、
香水も選んで付ける人が増えており、

ファッションアイテムの
一つになってきています。

男性の香水はこれまで、
「清潔感がある」「使いやすい」といった理由で、

かんきつ系や、木や森林などの
自然を意識させるウッド系の香りが人気でしたが、

近年は「個性」や
「他人と重ならないこと」を重視する傾向が強まり、
バラなどの花の香りを選ぶ人も増えています。

中でも人気があるのは、
仏のメゾン・マルジェラ
「レプリカ」フレグランスです。

 

英のペンハリガンも長く香水を扱ってきた
ブランドとして好評です。

ビジネスの場で印象を良くしたり、
関係を築いたりするのに香水を付ける人もおり、

香りが会話のきっかけになったり、
相手に自身を印象づけたりすることがあるからです。

香水などのサブスクリプション(定額制)サービス
「カラリア 香りの定期便」

月額制で料金に応じて、
1か月程度で使い切れる量の
香水などを1~3種類届けてくれます。

男性に人気が高いのは、
日本のインプで、すがすがしい
シアーコットンの香りが支持されています。

スポンサードリンク

 

同社では動画共有アプリ「TikTok(ティックトック)」や
ウェブマガジンでも情報を発信していて、
ティックトックの登録者は半分が男性です。

仕事の時には季節に合った香り、
休日には木の香りなどと使い分けている人もいます。

一日のやる気を引き出したり、
リフレッシュしたりできるのが
香水の良いところです。

香水は、香りだけでなく、付け方も大事だ。

ほのかに香る程度を心掛けましょう。

付ける場所は、胸やみぞおち、腰の部分で、
肌に直接吹き付けます。

その後で服を着ると、
体温で温められた香料がほのかに香ります。

注意点もあります。

洋服に直接吹き付けると
白い生地は染みになることがあるので
気をつけましょう。

香水はそれ自体の香りを楽しむもので、
体臭を防ぐために付けるものではない。

汗を拭いて肌を清潔な状態にしてから
付けるのが適切です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

自分がどんな感じになりたいか、
どんな場面で使いたいかを考えて、

お店の販売担当者などに
相談しながら購入してくださいね。

関連記事:メンズビジネスバッグのコンパクトでおしゃれなおすすめのものは?
     ショートパンツのメンズコーデ、着こなしのポイントは?




スポンサードリンク

-ショッピング, マナー
-,