料理 生活

一人暮らしに便利な圧力鍋のサイズと選び方、おすすめする商品を紹介

スポンサードリンク

一人暮らしをするにあたって
面倒なのが食事の仕度ですが、

かと言って外食ばかりすると
お金もかかるし栄養も偏ってしまいますよね。

そうなるとやはり自炊をする必要が
でてきますが、その時に役立つ調理器具が

『圧力鍋』です。

普段あまり料理をしない人が
圧力鍋と聞くと料理好きが使う
複雑な道具と思うかもしれませんが、

実は圧力鍋を使用すると
料理の時間や手間もはぶける上

光熱費も安くできるという
まさに一人暮らしには
打ってつけの調理道具なんです!

そこで今回は一人暮らしに最適な
圧力鍋のサイズと選び方のポイント、
おすすめ商品についてお伝えします。

スポンサードリンク
  

一人暮らしに最適な圧力鍋のサイズは?

一人暮らしのキッチンは
ワンルームなどによくある
コンロが1つのことも多いでしょう。

そのようなコンロではスペースも狭いので
あまり大きいサイズだと
扱うのが難しくなって

次第に使うことが少なくなって
使わなくなってしまう

ということが容易に予想されますので、

大は小を兼ねるといっても5リットル以上の
大きいサイズのものを購入されるのは
止めた方が良いでしょう。

最低限の煮炊きと
お米の炊飯もしたいのであれば
2.5リットルもあれば十分ですが、

使い慣れた頃に料理の作り置きを
することを考えると、

それより1サイズ大きい
3リットル程度のサイズがおおすすめです。

このサイズは2.5リットル
価格と大きさもほとんど変わりませんので、
使い続けるのであればこのサイズが最適といえます。

次の章ではサイズ以外の圧力鍋の選び方の
ポイントについてお伝えします。

一人暮らしに合った圧力鍋の選び方のポイント

一人暮らしに合った圧力鍋の選び方の
ポイントは大きく分けて3つあります。

1.使いやすいあまり大きくなく軽いもの

2.調理の時間が少なくできるもの

3.圧力の調整ができるもの

以上になります。

1.については前の章でお伝えしたように
一人暮らしなのですから
あまり多きなサイズを

購入する必要はありませんし、
小さいほうが軽くて手入れも楽になります。

2.の調理時間を短縮するというのは
圧力鍋を購入する大きな動機だと思いますが、

これを叶えるためには
できるだけ高気圧の圧力を
かけられるものが良いでしょう。

国内で市販されているものの中で
最高の気圧が2.44気圧ですから、

もしなるべく短時間の調理を望むのであれば
2.4気圧程度はほしいところです。

ただ、通常の商品にある
1.9気圧程度のものでも
十分に時間の短縮はできるので

そこは価格と性能を検討して
ご購入されると良いでしょう。

3.は圧力鍋で調理するからといって
どんな場合でも高い圧力で
調理すれば良いとうわけではありません。

食材に応じた圧力をかけたほうが
美味しく、また短時間で調理を
済ませることができるので

一人暮らし用とは言え主流である
2段階に調整できるものを選びましょう。

次の章では一人暮らしにおすすめの
実際の商品をご紹介します。

一人暮らし用圧力鍋のおすすめは?

ここまで一人暮らしに
最適なサイズや選び方を
お伝えしてきましたが、

では実際にどんなものがあるのか、
ここでおすすめの商品をご紹介します。

なにを買えば良いのかわからない場合は
この中から選んでご購入されれば
まず失敗することはないでしょう。

●クイックエコ 3層底切り替え式圧力鍋(パール金属)

名前からも分かる通り他の商品と比べて
圧倒的に高いコストパォーマンス魅力です。

圧力鍋はその名前から
高い圧力さえかければよいと
思いがちですがそうではありません。

野菜には低圧の料理を
かけたりと食材に合わせて
その圧力を調整する必要があるのです。

ですが、このクイックエコは
ちゃんと1.98気圧1.59気圧
2段階に調節が可能な上に

価格も4000円前後
リーズナブルになっていますので、

なにを買うか迷った時には
これを第一候補に検討されると良いでしょう。

●MAXUS(マクサス) 圧力鍋(ワンダーシェフ)
このMAXUS(マクサス)の
最大の特徴が性能の高さです。

なぜならかけられる圧力が
2.42気圧と一般的な圧力鍋の
1.5倍は軽く越えており、

調理時間の短縮と光熱費の節約に
大いに力を発揮くれます。

素材も全面が3層構造になっており
鍋全体にムラなく均等に熱を加えてくれます。

また、調理時間だけではなく
取っ手が着脱できるので

洗いやすさと使いやすさを両立し
扱いやすさにおいても非常に優れています。

●クリプソアーチ(ティファール)
圧力鍋が敬遠される理由のひとつに
フタの開けにくさがありますが、

クリプソアーチはこの点において
他の商品の追随させません。

ティファール独自の特許技術によって
フタの取っ手を持ち上げるだけで
開閉可能になっており、

それに必要な力も従来のものと比べて
1/3と力の弱い女性にとっても
非常にありがたい商品です。

その上カラーバリエーションも
豊富で保証期間も10年
長期に渡っていますので

長く愛用したい方にはおすすめです。

●ゼロ活力なべ(アサヒ軽金属工業)
圧力鍋の最大の特徴である
圧力の高さで言えば、
日本でこの圧力鍋に優るものはありません。

その最大気圧は2.44気圧温度128℃
カレーや煮物の加圧時間0分を実現し、

イワシなどの魚の骨も5分も
加圧すれば骨まで食べられるほど
柔らかく仕上がります。

この性能の秘密は鍋全面を
5層クアッド鋼で一体成型作られているためで、
高い保温性と熱伝導率を実現させています。

本体保証期間も世界最高クラスの
30年とサポート体制も万全です。

ただし、デメリットもいくつかあります。

価格が3.0Lのもので24900円、
それより1サイズ小さい2.5Lのものでも
23900円と他の商品と比べて高額であるここと

購入手段が公式サイトからしか
できないというところです。

その点では最初に購入するには
やや敷居が高いかもしれませんね。

●Luminousplus (ルミナスプラス)フッ素加工圧力鍋(ドウシシャ)
このルミナスプラスには
初めて購入される方にとって
嬉しい特徴が2つあります。

一つは鍋の内側が
フッ素加工されているということです。

これによって煮る前に炒めたり、
炊飯器のようにお米を炊いても
焦げ付く心配はありません。

ですから、当然洗うのも楽になりますよね!

二つ目がロックピンと
安全弁による安全設計です。

この2つが正常に動作しなかった場合には
内蔵されている安全バルブから
圧力を逃がすという3段階の
仕組みになっているため、

もしもの時の事故を恐れる必要がありません。

もちろん高圧と低圧の
2段階設定もできますので

圧力鍋に慣れた方でも
本格的な調理を行うことができます、

まとめ

初めて一人暮らしされる方の中には
調理器具を購入されるのも初めてという方が
いらっしゃるかもしれませんね。

そんな方は圧力鍋を選ぶとうのは
大変ハードルの高いものですが、

この記事を参考にされて
自分の生活に適したものを選んでくださいね。

スポンサードリンク

-料理, 生活
-,