マナー 生活

一人暮らしの挨拶回りは男性もする?対象範囲や大家は?品物は何?

一人暮らしを始めるにあたり、
期待の反面悩んでしまうのが
入居の際の挨拶ではないでしょうか?

そこで今回は、

男性でも挨拶回りを
したほうがよいのか?

挨拶回りをする対象や
範囲はとごまでなのか?

大家にも挨拶するべきか?
するときにはどんな品物よいのか?

の3つについてお伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

一人暮らしの挨拶回りは男性もしたほうがいい?

一人暮らしの挨拶回りは
女性が行うケースと

男性が行うケースでは
意味合いが違ってきます
が、

あなたが男性である場合には
面倒がらずに行っておくのが

これからスタートさせる
生活のためには良いでしょう。

ここでのポイントが
どのようなタイプの物件に
入居したのかということです。

一人暮らし向けの物件であれば
あなたと同様に一人で
生活されているわけですから

住居を留守にされることも
多いと考えられます。

そんな時に挨拶に伺って
不在と思われる場合には
素直に引き下がりましょう。

あまりしつこく挨拶にこだわっていると
こちらが相手の様子を知ろうとしていると
警戒されてしまいます
し、

仮に居留守の場合には
人付き合いが苦手である可能性も高いので
そこで挨拶は終わりにしておくのが賢明です。

一人暮らしをしている方というのは
あまりプライベートには
立ち入ってほしくないと考えていますので、

もし、後日顔を合わせることがあっても
軽く自己紹介をした後
会釈する程度でも大丈夫です。

反対に、URなどの賃貸住宅では
ファミリーや比較的高齢者も多いので
挨拶回るを怠ることで
礼儀しらずやマナー違反
と思われて

相手にとって良くない印象を与えてしまい
今後の生活に悪影響が出るかもしれません。

特に小さなお子さんを
お持ちのご家庭というのは
生活圏の治安にも敏感ですから

こちらへの警戒心を解いてもらうためにも
必ず行っておきましょう。

では、その行うべき
挨拶回りの対象範囲はどこまでなのか?

次の章ではそれについてお伝えしてまいります。

一人暮らしの挨拶回りの対象範囲はどこまで?

挨拶回りをする
対象範囲についてですが、

これも女性の場合には
防犯上の観点から最低限の上下階と
両隣に留めておくのが無難ではあります。

しかし、男性の場合は
そこまで防犯を気にするの必要はないので

上下階はもちろんのこと、
両隣だけではなく時間が許すのであれば

入居するフロア全体に
挨拶をしておく方が
良い印象を与えることができます
し、

防犯的にも周囲の目が届くために
かえって安全です。

ここでの注意点が
挨拶する先が女性で
一人暮らしをされていた場合
です。

なぜなら、
一人暮らしをしている女性が
ある日見知らぬ男性に
訪問されたらどう思うでしょうか?

相手の女性は必要以上に警戒しますし、
また一人暮らしであることを
悟られたくないはずです。

ですから、入居する物件が
一人暮らし専用ものであるなら

挨拶に伺う先が
女性であると判明した場合には

あえて行わないという選択を
されるのもよいでしょう。

顔を合わせたりすれ違った時にだけ
軽く会釈されれば警戒心も軽くなるはずです。

ただ、挨拶に伺うという姿勢を
見せるだけでも
きちんと挨拶回りをするような

礼儀正しいちゃんとした人物だと
印象づけることにもなる
ので、

どうしても挨拶をしたい場合には、
ドア越しのみで行ない相手にも
その旨をお伝えすると良いでしょう。

こうすれば必要以上に
警戒されることはないはずです。

次の章では大家や家主への挨拶や
持っていく品物についてお伝えします。

スポンサードリンク

一人暮らしの挨拶は大家にもする?品物はどんなものがいい?

一人暮らしの挨拶回りに
欠かしてはならない相手が
家主や大家さんです。

なぜなら、
入居者の様子や家族構成、
地域のゴミの収集日や
自治会について

教えてもらえるからです。

また、単なる顔見せだけではなく
親しくなっておくことで

地域にに関する不明な点や
困った時の相談相手など
なにかと頼りにもなるので

可能であれば親御さんとともに
きちんととご挨拶しておくと
後々まで助かります。

ただ、ここで
注意しなければならないことがあります。

それは家主や大家さんが
物件外や近隣に住んでいない場合です。

家主の中には
投資物件としてその地域とは
離れた遠方住んでいるということも
珍しいことではないので

挨拶を希望するのであれば
事前に物件を紹介された
仲介業者さんに確認してみてください。

もし、近隣や物件内に
大家さんや家主がいない場合には

管理人さんは
必ず近隣にいますので

そちらには必ず挨拶に
伺うようにしてくださいね。

そこで挨拶と同時に
持っていくのが品物や粗品ですが、

どのような物を渡せばよいのかというと

大家さんや家主に対して
特別なはからいを期待するのであれば

1000円程度の銘菓や
郷土の特産品などがよいでしょう。

あまり高価なものを贈っては
もらった方もかえって
気を遣ってしまいますので控えてくださいね。

大家さん以外の周囲に
お住まいの方に対しては

500円以下の日用品や生活用品、
例えば洗剤やゴミ袋、
アルミホイルやラップなどで十分です。

一人暮らし専用の物件であれば
無理に用意する必要もなく
挨拶だけでもかまいません。

まとめ

男性の一人暮らしというのは
実家から離れて自由を謳歌するすため

羽目をはずしてしまいがちですが、
それで周囲にお住まいの方に
迷惑をかけてしまっては

社会人失格ですし、

酷い場合には親御さんにも
迷惑がかかってしまいます。

そうならないためにも、
大家さんや管理人さんだけでなく

同じフロアや上下階に
入居されている方に
ちゃんと挨拶回りをしてくださいね。

スポンサードリンク

-マナー, 生活
-,