健康 生活

五月病対策には食べ物で栄養を取るのが効果的!悪化する食べ物は?

2017/02/24

新しい生活に一段落ついた頃には
周り環境や人間関係に慣れ始めた反面、

なかなか上手くいかない仕事や
毎日の生活に対して疲れが溜まって

精神的に落ち込んだり
悩んだりしてしまうことがありますよね。

このように落ち込んで
やる気の出ない状態が俗に言う
五月病という症状です。

そこで今回は5月病対策に
効果を発揮する食べ物や栄養素、

反対に悪化させてしまう恐れのある
食べ物についてお伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

五月病対策には食べ物が効果的?

五月病になってしまう原因や
背景は人によって様々ですが、

五月病を精神的に
引き起こしてしまうは

ある脳の神経伝達物質の減少が
大きく関係すると言われています。

それがセロトニンです。

セロトニンは喜びや
笑いなどといったの感情の
情報コントロールし、

精神や気持ちを安定に
導いてくれる作用があります。

このセロトニンが減少してしまうと
心が沈んだり、イライラしたりなど

感情のコントロールができず
うつ病のような症状に陥ります。

そのため、セロトニンの量を
増やすことが五月病対策には
とても重要になってくるのです。

では、どのようなものを食べれば

セロトニンを増やすことができるのでしょうか?

それについては次の章でお伝えします。

五月病対策に効果を発揮する栄養素は?

前の章では五月病の対策には
セロトニンを増やすことが
重要であるとお伝えしましたが、

なにを食べればセロトニンの量を
増やすことができるのでしょうか?

実はセロトニンは脳内物質であるため、
食べ物によって直接摂取して
その量を増やすことは出来ません。

ですが、セロトニンの分泌を
促す栄養素や食べ物は存在するので

これから紹介するそれらを
意識的に摂取することで
上手にセロトニンを分泌をさせましょう。

まず、セロトニンを分泌させるには
3つの栄養素が欠かせません。

それが

アミノ酸、

ビタミンB群、

炭水化物です。

では、この3つを取り込むには
どうすればよいのかというと、

アミノ酸を得るにはトリプトファン

ビタミンB郡を得るにはビタミンB6

炭水化物を得るには主食

それぞれ摂取すればよいのです。

スポンサードリンク

●トリプトファン
セロトニンの材料となる
アミノ酸でできた物質で、

ストレスや疲労回復の効果にも
効果があります。

他にも睡眠ホルモンである
メラトニンの材料であるため

睡眠の質を高めたいのであれば
積極的に摂取されるとよいでしょう。

多く含まれている食べ物は
たんぱく質で、肉類や魚類、
卵や大豆食品を食べることで摂取できます。

肉類から摂取する場合は脂身を避けて
牛・豚なら腿などの赤身から取られると
たくさん摂取されても
ヘルシーですのでお勧めです。

●ビタミンB6
ビタミンB6はたんぱく質の代謝や
神経物質の伝達にも用いられ、

不足した場合には
中枢神経が異常に興奮してしまうので
欠かさず摂取しておきましょう。

アジやイワシのような
青魚の以外にも

カツオやマグロなどの
赤身の魚にも含まれいていますので、

魚好きの方は
これらから摂られると良いでしょう。

反対に魚が苦手な場合には
バナナやニンニク、
鶏肉やレバーから摂ってください。

●炭水化物
炭水化物は生成したセロトニンを
脳内に取り込むために必要なものなので、
意識して摂りたいものです。

普段食べられるご飯や
パンで摂取できるのですが

五月病対策を考えるなら玄米や雑穀米、
ライ麦パンや全粒粉のパンを食べると

他の栄養素も効率よく摂ることができ、
さらなる効果を期待できます。

以上のように、

これらをの栄養素を
バランス良く摂取しないと
セロトニンが上手に分泌せず、

また、分泌したとしても
脳内に取り込めず正常に働きませんので、

平均的な摂取を心がけて
食事をするようにしてくださいね。

次の章では五月病を悪化させてしまう
食べ物についてお伝えします。

五月病対策を悪化させる食べ物は?

五月病を悪化させてしまう原因は
いくつかありますが、
代表的な物に低血糖があります。

低血糖になると怒りや不安のような
否定的な感情が湧いてします。

これは砂糖や糖分の摂りすぎによって
インスリンの正常な分泌が
阻害されてしまうことにあります。

ですから、元気を出すためとはいえ
甘いものを食べすぎないようにしてください。

次に以外に思われるかもしれませんが、
牛乳も五月病対策という観点では
あまり良くありません。

なぜかというと、牛乳に含まれる
糖分である乳糖やたんぱく質は
吸収されにくく、

飲みすぎると腸に負担をかけてしまい
腸に関係する神経に悪影響を
及ぼしてしまいます。

そうなると精神的にも害を与えるため
控えたほうがよいでしょう。

以上のことから、

乳製品を用いたお菓子や
スイーツは五月病になりそうな時には
食べるのを止めたほうが
良いかもしれませんね。

まとめ

五月病が食事による栄養の
加不足によって引き起こされたり、

不防げたりするというのは
とても意外に思われるかもしれませんが、

当たり前ですが食事は
人間の健康を保つ上で肉体的にも
精神的にも重要であると
再確認出来たのではないでしょう?

食事内容だけでなく、
食事の摂り方や摂る時間にも気を配って
五月病を防いでくださいね。
関連記事:五月病になった場合の症状 主婦や50歳でどう違う?その対策は?

スポンサードリンク

-健康, 生活
-,