イベント 行事

ホワイトデーのお返しは?彼女が社会人や30代の場合と手作りお菓子

バレンタインのお返しをするのが
3月14日のホワイトデーですが、

付き合っているの彼女が
10代や20代の学生ならまだしも

社会人や30代の場合には
なにをお返しすれば良いのか
悩んでしまいますよね?

社会人や30代の女性というのは
学生の頃とは違い収入もそれなりにあり、
また自分の好みも確立しています。

そのため下手なものを贈ったら
機嫌を損ねたり幻滅されるのではないかと
二の足を踏んでしまっていることと思います。

そこで今回はホワイトデーのお返しを
社会人の場合と30代の場合に分けてお伝えし
また、手作りのお菓子もありなのか考えてみました。

スポンサードリンク
  

ホワイトデーのお返し 彼女が社会人の場合

まず最初にお伝えするのは
彼女が社会人だった場合ですが、

冒頭でもお伝えしたように
社会人になるとそこまで裕福ではなくとも

学生時代と比べると
自由に使えるお金もそれなりにあります。

ですから、こちらがお返しに使う予算も
やや高目になります。

とはいえあまり高価なものを贈っても
「重く」感じられるかもしれませんので、

5000円~10000円、
多くても20000円以内
収めたほうが良いでしょう。

ホワイトデーであまり高価なものを
贈ってしまうと次の誕生日や

イベントでそれ以上に高額なものを
贈らなくてはならなくなりますし、

高価なものを贈ることによって
たとえ相手が社会人であっても
相手にプレッシャーを与えることに繋がります。

では、どのようなものを贈るのが最適かというと
それらの予算内で収まる特別なものを贈ることです。

特別なものと聞いて
ますます悩まれるかもしれませんが、

わざわざ買わないけど使ってみたかったものや
自分で購入するのを我慢している高級なものというのは
相手から贈られるとものすごく嬉しいものなんです。

そのため、普段は買わないような
有名で高級なスウィーツや
限定もののアクセや小物なんかがお勧めです。

社会人で多少自由にお金が使えると言っても
1つ1000円を超えるスウィーツというのは

なかなか気軽に食べられるものではありませんし、
有名店の行列に並ぶ時間も簡単には作れないので、

そのような入手の困難なお菓子というのは
特別感が出てサプライズ効果も期待できますよ!

アクセや小物も10000~20000円では
そこまで高価なものは買えませんが、

限定品や相手の好きなブランドの中でも
極小さな物はものなら十分に購入が
可能なのではないでしょうか?

ただ、これを贈るには
いくつか注意点もあるのでお気をつけください。

まず、身に着けるものであった場合には
サイズの確認を怠らないでください。

もし、せっかく贈ったのに
合わなかったらかえって印象が悪くなってしまいます。

次に、どのようなブランド品や
限定品を望んでいるのか
バレないように聞き出してください。

この段階で相手にバレてしまえったら
やはり特別感も薄れてしまいますので
細心の注意を払いましょう。

次の章ではお返しを贈る相手が
30代だった場合についてお伝えします。

スポンサードリンク

ホワイトデーのお返し 彼女が30代の場合

現在付き合っている彼女が30代だった場合には、
その相手の状況や自分との関係によって
お返しをするものに工夫が必要になってきます。

30代の女性というのは美容はもちろん、
身体の健康やこれからの人生設計について
なにかと不安がつきまとっているものなんです。

したがって、そんな相手に対するお返しする贈り物には
それらの不安や心配が和らぐものや癒されるものが最適です。

美容や加齢を日頃から心配されている方には
美容化粧品やエステギフト券などが良いでしょう。

男性は相手の化粧品や美容に対して
無関心だと思われていますので、
これらを贈るとびっくりして喜ばれるに違いありません。

ただ、この贈り物をする上で相手との関係上
注意しなければならないことがあります。

それはあなたが年下の場合です。

年下のあなたが30代である相手の女性に
そのような美容化粧品やエステのギフト券を贈るというのは
嬉しい半面、自分との年齢差や加齢による
若さの衰えというのを意識せざるをえないので

もし、日頃からそのようなことを気にされているのでしたら
こういった贈り物は控えたほうが良いかもしれません。

では、どんなものを贈れば
相手を傷つけることなく喜んでもらえるかというと

デートや旅行などの共に過ごす時間を贈るというものです。

品物を贈ることも良いのですが、
二人きりで過ごす時間というのも
とても貴重で嬉しいものなんです。

そのプランをあなたが相手を想って
一生懸命考えてくれたと伝われば
二人の仲もより一層深まることでしょう。

そのような時間を確保することが
自分にも相手にも難しければ、

日頃の感謝の気持ちを込めた
手紙やメッセージカードはどうでしょうか?

付き合った期間が短くなければ
今まで様々なことがあったことでしょう。

嬉しかったことや楽しかったこと、
面と向かっては言えない言葉でも
手紙やカードに綴ってれば伝えられますよね。

手紙やメッセージカードだけで心元無ければ
一緒に花束を添えるとよいですよ。

なんなら、花束に手紙や
メッセージカードを忍ばせて同時に渡すというのも
サプライズ効果でるので素敵な方法ですよ!

次の章ではお返しに手作りのお菓子を贈るのは
ありかなしかについて考えてみましょう。

ホワイトデーのお返しに彼女に手作りのお菓子を贈るのはあり?

手作りのお菓子を贈るというのは、

あなたがよほどお菓子作りに
自信がない場合にはお勧めできません。

なぜなら失敗したり、
崩れて見た目が悪いものを贈られたら

彼女だって微妙な反応をするしかありませんから。

ですが、あなたが普段からお菓子を作って
相手にも食べさせているのでしたら良い贈り物と言えます。

ただし、そこは当然普段作っているものより
良い材料を使った、手間暇をかけたものでなくてはいけません。

普段の趣味の延長で作ったものを
贈られたと思われたのなら
相手だって良い気はしません。

そのため、普段と違う気合の入った様子が
感じられる工夫を必ずしてくださいね。

そして、お菓子だけでなく
ラッピングや包装にもこだわれば
購入したもの以上に喜んでもらえるはずです。

まとめ

社会人や30代の大人の女性に贈り物をするというのは
ホワイトデーに限らず頭を悩ませるものですが、

ここで何より一番大事なのは、
プレゼントの内容よりも
贈るあなたの気持ちなので

まずはそこに集中して
是非、想いが伝わるようなプレゼントを贈ってくださいね。

関連記事:ホワイトデーのお返しはする?しない?義理の場合は?忘れたら?

スポンサードリンク

-イベント, 行事
-,