健康 生活

赤ちゃんの冷房のタイミングは?快適温度や湿度、タイマーは何時間?

スポンサードリンク

暑い季節を快適に過ごすためには
暑さ対策や冷房がかかせませんが、

生まれたばかりの赤ちゃんがいるご家庭では
その使い方について悩まれたことはないでしょうか?

多少暑さを我慢することになっても、
冷房を使い続けることで赤ちゃんの成長に

悪影響が出てしまうであれば
使用を避けたいと思われるのも当然です。

そこで今回は、赤ちゃんがいる場合の
冷房をつけるタイミングと

快適な温度や湿度、
タイマーの使用時間について
お伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

赤ちゃんの冷房のタイミングはいつ?

冷房をつけるタイミングを考える上で
まず最初に押さえておきたいのが、

生まれたばかりの赤ちゃんというのは
体温調節の機能が未熟なため

体に溜まった熱を上手く外に
逃がすことができないということです。

そのため、赤ちゃんがいる環境の
温度管理が大切になるわけです。

では具体的に、気温がどのぐらいになったら
冷房を付けるのが適切かというと、

26度から28度が目安です。

この温度はあくまで、外の気温というより
赤ちゃんが過ごしている環境の目安であって

日の当たる外は暑いけど、
室内はそうでもなかった場合や

逆に外は風が吹いていて涼しくとも、
室内は結構暑さを感じる場合などもあるので
外気に惑わされないよう気をつけてください。

ところで、赤ちゃんは体
温調節が未熟だからといっても

作られた快適な温度の室内で
長時間過ごさせることに

若干抵抗を持つ親御さんも
いらっしゃることでしょう。

たとえば体温機能の発達です。

これは赤ちゃんのみならず、
まだ成長しきっていない子どもが

温度管理の行き届いた環境に
居続けることによって

体温を上げたり下げたりする
働きのある自律神経や

汗による体温の放散を行うための汗腺の数が
減ってしまうという懸念です。

確かに乳児期や幼少期の環境によって
汗腺の数が決定されるという論文はあるのですが、

もう一方で冷房を使う程度の環境によって
体温を調整する機能や能力に
目立った差が出るわけではない
という実験結果もあるので、

現在の赤ちゃんの体調を
最優先に考えるのであれば

やはり、適切な冷房の使用は問題がなく
また有効な室温調整の方法であるといえるでしょう。

赤ちゃんの冷房、その快適温度と湿度は?

いつ冷房をつけるかについては
ここまででお伝えしましたが、

では、赤ちゃんがにとって
快適な温度とはどれぐらいなのでしょうか?

気温や室温が高くなりやすい夏場では

25度から28度ぐらい

快適温度といわれています。

したがって、冷房の設定温度としては

26度か27度
にされておくと
赤ちゃんにとって最適な温度環境になります。

大人にとってはやや暑く感じるかもしれませんが、
赤ちゃんは新陳代謝も盛んで汗もかきやすいため

低めの温度設定にすると
逆に汗が蒸発して身体を冷やしてしまいます。

ですので当然のことですが、
赤ちゃんの体調を最優先に考えて
冷房のの温度を設定してくださいね。

もちろんこの時には、温度だけではなく
同時に室温にも気を配りましょう。

なぜなら、冷房を使用して
室内の空気が乾燥すると

鼻や喉の粘膜を荒らしたり、
ウィルスや細菌に感染しやすくなってしまうからです。

これを防ぐためには加湿器や
洗濯物を干すなどして部屋の湿度を調整してください。

目安としては、
40%から60%が理想です。

赤ちゃんの冷房、タイマーは何時間がいい?

赤ちゃんに冷房を使う時に気になるのが

夜間や眠っている間も
つけっぱなしにしておくのがどうかですが、

タイマーを利用する場合には1時間から2時間、
長くても3時間までしておきましょう。

ただし、起きている間よりも
設定温度を下げておかないと

熱帯夜の場合にはタイマーが切れた後
室温が高くなってその暑さで目が覚めてグズったり、

汗をかきすぎて
脱水症状になってしまう恐れもあります。

なので、お住いの断熱状況に応じて設定温度を

設定温度を25度か26度にしてから

タイマーをかけてください。

タイマーを使用しないで
つけっぱなしにする場合には、

27度から28度

風量を調整できるのであれば

「強」にされるとよいでしょう。

ここで気をつけるのが
冷房をつけたり消したりすることです。

なぜなら、繰り返しますが
体温調整がまだちゃんとできないので

寝ている時は特にその機能が
働きにくくなっているからです。

ですから、タイマーを使用する場合でも
赤ちゃんが寝ている途中で

冷房をつけたり消したりしないで済むよう
事前にちゃんと決めておくようにしてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしようか?

暑さが厳しい時期には冷房つけてあげるのが
赤ちゃんの体調を保つ上で有効な方法であることが
ご理解いただけだのではないでしょうか。

ただ、それほど暑くはない時期には
どうすればよいのか悩んでしまいますよね?

そんな場合は扇風機を利用して
赤ちゃんから離れた場所から
風を送ってあげると効果的ですよ!

関連記事:赤ちゃんへの冷房は良くないので必要なし?使わない場合と良い使い方

スポンサードリンク

-健康, 生活
-,