健康

唇のシミを消すには?リップ、コンシーラー、ホホバオイルのどれが良い?

スポンサードリンク

暑さが一段落したとは言え、
まだまだ太陽の日差しも強く
紫外線対策が必要です。

その中でも唇というのは
顔の中心にあって目立ちやすいのに
肌と違って中々ケアもしにくい部分でもあります。

そこで今回は、唇のシミを消すには
リップ、コンシーラー、ホホバオイルの
どれが一番良いかについてお伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

唇のシミを消すリップはある?

唇のシミを消すには治す方法と、
目立たなくするという方法がありますが

ただ、治す方法といってもシミだけを抜いて
元どうりにすることは残念ながらできません。

もちろん、レーザー治療によって
除去することはできますが、
人によっては痛みを感じたり

治療後ちゃんとケアしないと治療前よりも
シミが濃くなってしまう可能性もあるため

最終的な手段として利用されるのが良いでしょう。

では、そのようなものに頼らずに
唇のシミを消すにはどうすればよいのでしょうか?

基本的には唇にできるシミは、
肌にできるものと同じく色素の沈着です。

ですから、そのシミを消すには
メラニンの生成を抑制したり、
排出を促すことで徐々に薄くしていくことが可能です。

そのため、ビタミンCの配合されている
リップクリームを塗る
のがまずは大事です。

ビタミンCが配合されているものであれば
どのようなものでも大丈夫ですが

厳密にいうと唇は皮膚ではなく
粘膜ですので皮膚よりも薄く、

また、刺激にも弱いので
できるだけ刺激の少ない専用のものを
選ぶようにしてください。

唇のシミを隠すコンシーラーの付け方は?

唇のシミを消している間は、
できるだけ他の人に気づかれないように

隠しておきたいところですが、
どのようにして目立たなくすればよいのでしょうか?

シミを目立たなくするにはまず、
ベースを塗る時に唇にも軽く載せて伸ばし

次にリキッドファンデーションも唇に伸ばします。

こうすることでファンデーションのノリもよくなり、
次のコンシーラも上手く載せられます。

ベースとリキッドで肌色に整えられたら、
唇用のコンシーラを付けてていきます。

唇用のコンシーラは肌用と同様に
シミの上に薄く載せてぼかしてください。

目立たなくしたいからと
厚くするとかえって不自然になるので
付けすぎないように注意してくださいね。

下地にベースと
リキッドファンデーションを載せているので、

シミも薄くなっており
コンシーラーは軽く付ける程度でも大丈夫です。

唇のシミを消すにはホホバオイルが効果的?

ここまで読まれて、
もっとてっとり早く簡単に唇のシミを
消す方法がないかと思っている方も
いらっしゃることでしょう。

そんな方にお勧めするのがホホバオイルです。

ホホバオイルは「ホホバ」という
多年草の実や種子から抽出された天然のオイルで、

その主成分である「ワックスエステル」は
人の肌になじみやすいといわれています。

では、なぜこのホホバオイルで
唇のシミが消えるのかというと、

唇のシミは色素の沈着以外に
乾燥が強く影響しています。

乾燥というのは皮膚から
皮脂がなくなったことで起こるので

その皮脂をホホバオイルで補うことより唇を守り、
シミをできにくすることができるのです。

また同時に、ホホバオイルには
肌の新陳代謝を活性化させる作用もあるので、

古い角質を剥がれ落とすことで
シミのできた部分を取り除くことができるのです。

この作用とターンオーバーのサイクルが
組み合わさることにより

早い場合は1ヶ月程度で効果を実感でき、
遅い場合でも続けていくことで次第に
シミが薄くなっていくのを実感できるはずです。

なにより、ホホバオイルは天然由来ですので
アレルギーを気にせずにお使いいただくことができます。

まとめ

唇のシミは肌よりも目立つため
悩んでいる方も多いと思いますが、

場所が場所だけになかなかレーザーなど
思い切った治療に踏み切るのも不安ですよね。

そんな方は是非今回お伝えした方法を
ためしてみてくださいね。

関連記事:唇が紫外線で腫れる?ヘルペスとアレルギー対策とその予防方法は?

スポンサードリンク

-健康
-,