健康 生活

赤ちゃんや幼児が仕上げ磨きを嫌がる時は?順番や歯ブラシの選び方 1歳 2歳 3歳

子供が自分で歯を磨いた後に親が行う
「仕上げ磨き」は、子供に嫌がられることが多く、
しっかり磨けているか心配になりますよね。

そこで今回は、赤ちゃんや幼児が仕上げ磨きを
嫌がる場合の対処と順番に磨くコツ、
仕上げ磨きに最適な専用の歯ブラシについて
お伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

赤ちゃんや幼児が仕上げ磨きを嫌がる場合は?

あなたが子供の仕上げ磨けをする時に、
このようになってはいないでしょうか....

動きたがる子供を押さえつけてあおむけにし、
口をこじ開けて歯ブラシを押し込む。

すると、いやがって暴れたり
大泣きされたりしてしまう。

毎日こんな戦いのような日々を続けていても
ちゃんと磨けているのかいまいち自信が持てない....

こんな風に仕上げ磨きの苦労には
どのように対処すればよいのでしょうか?

実は毎日完璧に磨こうとしなくても大丈夫です。

子供が嫌がる時は、
虫歯になりやすい上の前歯と上下の奥歯だけでも
しっかり磨ければ問題ありません。

無理強いすると子供が奥磨きを
嫌いになってしまうかもしれず、
効率的に磨く工夫が必要です。

仕上げ磨きがうまくできない?順番コツは?

効率的に磨くにはコツがあり
上の前歯を磨く時には、

中央の2本の前歯の間の間にある
「上唇小帯」と呼ばれる筋に
指を当ててガードしてます。

なぜなら、この筋に歯ブラシが当たると

痛くて嫌がるからです。

もう一つのコツは
子供の奥歯に届きやすく、
親が磨きやすいよう工夫された
仕上げ磨き用の歯ブラシを使うことです。

ライオンが約700人の親を対象に行なった調査では、

79%が仕上げ磨きにも
子どもが使った歯ブラシを使用しています。

これは、子供用の歯ブラシは柄が短く、
親には使いづらいためです。

さらに、幼い子供は
ブラシを噛んでしまうため毛先が開いて
汚れが落ちにくくなっている可能性があります。

では、どんなものがあるのでしょう?

スポンサードリンク

仕上げ磨きに最適な歯ブラシの選び方 1歳 2歳 3歳

仕上げ磨き専用の歯ブラシを使えば、
効率的に磨くことができるので
親子ともに負担が減らせます。

ライオンが発売している
「クリニカキッズ ハブラシ 仕上げみがき用」は
柄が鉛筆のように持ちやすい形状で
小刻みに動かせます。

        

コンビの
「テテオ あてて磨くだけ 電動仕上げブラシ」は
ブラシの振動によって歯を短時間でキレイに磨け、
内臓のLEDライトで口の中をしっかり見ることができます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】コンビ テテオ あてて磨くだけ 電動仕上げブラシ
価格:3178円(税込、送料無料) (2017/6/6時点)

        

ピジョンの
「親子で乳歯ケア 乳歯ブラシ」は
生後6ヶ月ごろから使える
「歯が生え始める頃から」と、
12ヶ月頃から使える
「奥歯が生える頃から」の2種類があり、
乳歯の生え具合にうわせたケアができる。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ピジョン 親子で乳歯ケア 乳歯ブラシセット セット
価格:1111円(税込、送料別) (2017/6/6時点)

        

サンスターの
「サンスター DoクリアLED仕上げみがきブラシ」も
LEDライトと小刻みな振動に特徴があります。

まとめ

仕上げ磨き永久歯が生えた後も
9歳前後までは行う必要があります。

生えたばかりの永久歯は虫歯になりやすく、
小学校低学年のうちは

自分でしっかり磨けないことも多いです。

ですから、子供の成長を見守りながら、
仕上げ磨きを楽しんでくださいね。

関連記事:子供の歯ブラシがのどに刺さる怪我や転ぶのを防ぐ歯磨きのやり方は?

スポンサードリンク

-健康, 生活
-,