イベント 行事

血糊の使い方 ハロウィンやコスプレで顔と服にどうつければいい?

最近では日本でも、
すっかり定着した感のあるハロウィンですが、

仲間内の集まりやイベントなどに
参加されるという方も
多くいらっしゃることでしょう。

そんな中、服を仮装するだけでは
やっぱり目立ちませんよね。

そこで今回は、
血糊を使った顔のメイクや
血糊を利用した上手な服の汚し方について
お伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

血糊の使い方 ハロウィンやコスプレで顔にメイクにするには?

まずは必要な材料の紹介です。

●木工用ボンド(速乾性)
 速乾性でなくても構いませんし、
 ボンドがなければ事務用の水糊でも大丈夫です。

●リキッドファンデーション
 こちらもない場合は
 固形ファンデーションでOKです。

●紫と赤系のアイシャドウ
 
●綿棒、爪楊枝、ティッシュ、スポンジ

●血糊※

以上ほとんどの材料がご家庭にあるもので
準備できると思います。

※唯一血糊だけは一般家庭には
 無いと思うので、バラエティショップや
 お近くの雑貨屋さんを探すか、
 自分でも簡単に作ることができるので
 以下をご参照ください。

血糊の作り方で口入れても安全な物は?片栗粉とケチャップでOK

材料が準備できたらいよいよ作製ですが、
まずはどのようなメイクを顔にほどこすのか
しっかりと決めておきましょう。

最も目立つのが切り傷を作って
そこに血糊を垂らすと
目を引きますのでお勧めです。

ここでポイントなのが作業のしやすさです。

額や目の周りのメイクというのは確かに
インパクトはあるのですが、

髪の毛や眉毛まつ毛が近くにあるため
初心者の場合、自分一人で行うには

少々難易度が高くなり、
失敗してしまう可能性があります。

ですので、お一人でメイクする場合には
面積も広く毛の生えていな頬が最適です。

では、作業の説明です。

1.ベースメイクを行っておきます。
 これは傷を作るヘイクをした後では

 中々いつものメイクがしにくくなるため
 あらかじめ見られても恥ずかしくない程度に
 済ませておきましょう。

 
 加えて、傷メイクをよりそれらしく見えるよう 
 目的の場所に先に紫や赤などのアイシャドウで
 着色しておきます。

2.木工用ボンドまたは水糊に
 リキッドファンデーションを混ぜ、
 傷のベースとなるものを作ります。
 (リッキッドタイプのものがない場合には
  固形ファンデーションで乾いてから行います)

3.混ぜたボンドや水糊を目的の場所に塗って広げます。
 水糊の場合は立体感が出にくいので
 やや多めに付けましょう。

4.爪楊枝で3.のボンド(水糊)に線を引いて
 傷となる切り口を作ります。

5.ドライヤーなどで軽く表面を乾かし、
 傷っぽく見るよう皮膚との境目や
 表面を爪楊枝でデコボコにします。

6.テッシュをこよりにして切り口に貼ります。
 この時に上手く固定できない場合は、
 作っておいたボンド(水糊)を利用します。

7.傷の形を思い通りにできたら、
 今度は完全に乾かします。
 ここをちゃんとしておかないと
 後の作業が上手く生きませんので
 根気よく待ちましょう。

8.完全に乾いたら、ボンド(水糊)で作った部分に
 ファンデーションやアイシャドウで彩色します。
 最後にテッシュのこよりで作った傷口に
 血糊を乗せて、周りにもはみ出させれば
 それらしく見えます。

スポンサードリンク

以下の動画も参考になります。

ここまでの作業は
慣れていれば1時間もかかりませんが、

そこまでするのは面倒
または時間がないという方は、

涙袋から血糊を垂らして血の涙
演出ししたり、
口元や下唇からアゴにかけて垂らすのも
ゾンビっぽくなります。

返り血をを演出したい場合には、
太めの筆に血糊をつけて自分の顔に向けて振れ
それっぽくなりますよ!
 

血糊の使い方 ハロウィンやコスプレで服に付けるには?

血糊を衣装に付けた場合、
どうしても何かで塗ったようになったり

イラストを描いたような
不自然な感じになったりしますよね?

そのようないかにも
作為的な感じを避けるには、

血糊を直接、服に落として手で伸ばしたり、
握ったりしてみてください。

こうすると作為的な感じがなくなり
不揃いな分かえって、
自然な血の汚れを演出できます。

コツとしてはゆっくり伸ばすというよりも、
素早く直線的にひっかくようにこする
それらしくなりますよ。

それでも上手く行かない場合は、
手形をそのまま付けるだけでもOKです。

以下の動画も参考にしてみてくださいね。

まとめ

傷を模したメイクというのは、
一見すると素人にはとても
真似出来ないように思ってしまいますが、

逆に言えば少し手間と時間をかけることで
それぐらいのインパクトを
与えることが誰にでもできるので

周りの注目を浴びたい差を付けたいと
思った方はぜひ試してみてくださいね。

関連記事:ハロウィンの傷メイクを顔にする簡単な仕方や材料と方法 ティッシュとペンの使い方

スポンサードリンク

-イベント, 行事
-,