イベント 行事

ハロウィンでの血糊の衣装の付け方とやり方、100均でもできる作り方は?

スポンサードリンク

ハロウィンイベントで
欠かせないものと言えば
様々な趣向を凝らした仮装ですが、

量販店や雑貨店で販売されている
ハロウィン用の衣装を
そのまま着るだけでは物足りないし、

他の人と差がつけられなくて
満足できませんよね?

そこで今回は、血糊の衣装の付け方や
アレンジのやり方、100均でもできる
血糊の作り方についてお伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

ハロウィンでの血糊の衣装の付け方とやり方は?

ハロウィンの仮装で
手軽に他の人と差をつけるには、
血糊を利用するのが最も効果的です。

なぜなら通常販売されている衣装には
血まで込みでデザインされているものは
ほとんどありませんし、

自分で血糊を買ってまで加工する人というのは
それほど多くはないからです。

ただ、逆に言えばそれをすることで
衣装を着ているだけの人と

ずいぶんと差を付けることができるので、
ぜひ試してみてくださいね。

では、具体的な作業についてです。

用意するものは、

●血糊※

●ゴム手袋

●太い筆

●古新聞や汚れてもいいシート

これだけでOKです。

※血糊はバラエティショップや
 雑貨店で手に入りますが、
 お近くになかったり購入できない場合には
 記事を続けてお読みいただければ
 100均で作れる方法をご紹介しています。

1.まずは床に置いて作業するため
 ビニールシートや古新聞を敷いていきます。
 
 多少飛び散っても良いよう、
 広目の範囲まで敷いておくと安心です。
 
 また、たくさんこぼれ落ちた時のことを考えて
 新聞紙の下にビニールでできたゴミ袋などを 
 切って敷いておく良いでしょう。
 
2.次にいよいよイメージしたように
 血糊を付けていくのですが、

 筆などを使用して血糊に衣装を付けると
 どうしても作為的になって

 いかにも「描きました」という感じになるので、
 ゴムて袋付けて手で直接付けていくと
 自然な形に仕上がります。

 コツとしてはゆっくり血糊を
 伸ばしていくのではなく
 素早く直線的に引っ掻いたり、

 暴力的に服を握ったりすると
 よりそれらしくなります。

3.それで上手くできないという方は、
 手形をそのまま付けるだけでも
 十分に効果的です。

 また、返り血や放射状に飛び散った
 血を演出したい場合には、
 そのまま衣装に落とすと
量の調整が上手くいかず
 失敗する可能性が高いので、

 太めの筆につけてから衣装に向けて振ると 
 綺麗に飛び散った形にできます。

 ここで衣装と筆の距離を離せば離すほど
 血糊が及ぶ範囲は広くなって全体的に付き、
 近いと狭くなるので工夫してみてくださいね。

血糊以外の簡単なアレンジの仕方としては、
衣装の一部を破いたり穴を
空けておくのも効果的です。

ただし、ハサミだけで切ったり
穴を空けたりすると
やはり作為的になるので、

破れや穴を空けたい部分に少しだけ
ハサミやカッターナイフで穴を空け、

後はその穴を広げるように
手作業で引っ張っていきましょう。

生地が厚かったり、
中々広がらない場合には

目的とする大きさの生地の表面を
カッターであらかじめこすっておくと
繊維が弱くなって破りやすくなります。

ハロウィンで100均でもできる血糊の作り方

最近ではハロウィンのメイク用に
大手の100円ショップでも血糊を
販売しているところもありますが、

最寄りの100円ショップが扱ってなかったり、
他の地域では販売されていても

お店の都合で置いてなかったり、
売り切れてしまっていたりすることもあります。

そんな時には売っている他のもので
作ってしまいましょう!

材料は、

●アクリル絵の具の赤と黒

●事務用の水糊

これだけでOKです。

これならどこの100均にも売っていますし、
売り切れる心配はないですね。

作り方も簡単、水糊の容器のフタを開けて
扱いやすいよう皿や器などに出し、

そこにアクリル絵の具の赤をと黒を入れて
色味と粘度を調節するだけです。

赤だけだといかにも絵の具っぽいのですが、
そこに黒を混ぜると血液のような雰囲気が出てきます。

ポイントとしては、赤を先に混ぜて
粘度と赤味を調整しておき、

そこに黒を少しずつ加えて
血液っぽく見えるよう調節してくださいね
以下の動画も参考になりますよ!

まとめ

ハロウィンの衣装をアレンジしたり、
わざわざ血糊を用意したりするのは面倒ですが、

その分、オリジナルのアレンジが
自分でできますのでハロウィンに
気合を入れて望みたい方は
ぜひ試してみてくださいね。

関連記事:ハロウィンの傷メイクを顔にする簡単な仕方や材料と方法 ティッシュとペンの使い方

スポンサードリンク

-イベント, 行事
-,