料理 旬の食べ物

ピクルスの早漬けはジッパーがおすすめ!液の使い回しとあまり野菜は?

スポンサードリンク

夏や秋は野菜が美味しい季節ですよね!

でも、一人暮らしだと
野菜を買っても食べきれないし
ずいぶんとあまらせちゃう
という方も多いと思います。

そんな方には簡単に作れる
ピクルスの早漬けはいかかでしょう?

漬け時間が30分と短いので手軽に作れますよ!

スポンサードリンク
  

ピクルスの早漬けはジッパーがおすすめ!

●材料 一人分
キュウリ...1/2本
人参.......1/4本
玉ねぎ.....1/6個
パプリカ...1/4個
計150グラム

●調味液

酢.........50cc
砂糖.......大さじ5
塩.........小さじ1
水.........50cc

●作り方

キュウリは長さ4センチに切り、
さらにタテに4等分します。

人参は短冊切りし、
玉ねぎとパプリカは5ミリ幅に切ります。

夏だとオクラやミニトマト、
秋カブや長芋なども美味しいですよ。

調味液は野菜150グラムに対して、
酢50cc砂糖大さじ5、
塩小さじ1に水50ccを混ぜて作ります。

酢は穀物酢やリンゴ酢、
黒酢などお好みのもので舞いません。

ジッパー付き保存袋に
野菜と調味液を入れて、
空気を抜いてジッパーを閉めます。

そうしたら袋ごと野菜をもみましょう。

人参など硬い野菜はよくもむと
味が染みやすくなります。

冷蔵庫にいれて
30分たてばもう食べごろです。

どうです?ものすごくお手軽で簡単でしょう?

ただ、早漬けで
漬かりきっていないため

必ず冷蔵庫に保存し、
1周間以内に食べきりましょう。

さらに簡単に作くりたいと思ったら
「ミツカン カンタン酢」を使うと
調味液を作る手間も省けるのでもっとお手軽ですよ!

ピクルス液の使い回しやあまり野菜は大丈夫?

ピクルスを手作りして困るのが
残った調味液の使いみちですが、

先程使用した調味液は
野菜の水分で薄まっているので
繰り返し野菜を漬けることはできません。

ですが、一手間加えるだけで
別の料理に再利用できますのでご紹介します。

●マリネ液
ピクルスの調味液としては
薄まっていますが、

マリネ液としてなら
材料を薄くスライスすることで

十分にその効果を発揮しますし、
同時に液ごと食べることも可能です。

残った調味液にオリーブオイル大さじ1、
黒胡椒を適量加えるだけでOKです。

●南蛮漬け
これもマリネと同じく、
漬け液として再利用する方法です。

残った液に醤油50cc
千切りにした人参や玉ねぎ、
ピーマンなどのお好みの野菜を入れ、

赤唐辛子をお好みでそのままでも
小口切りどちらでもかまわないので加えます。

そこに衣を付けて揚げたアジを
漬ければ出来上がりです。

●ドレッシング
オリーブオイルの他、塩、コショウ、
マヨネーズ、ゴマなどを加えるだけで
簡単にドレッシングとしても使えます。

トマトの角切りを加えて
パスタソースにするのもおすすめです。

●ザワークラウト
最も簡単な再利用の仕方がこれです。
キャベツを千切りにして
残った調味液に10分漬けるだけです。

これなら付け合せのキャベツの千切りに
飽きた時の再利用にも活用できますね!

あまり野菜でも大丈夫?

あまった野菜でもOKです。

ただし、根菜などの場合は
あまり厚くカットすると
調味液が染み込みませんので

細くカットするか、
太い場合にはあらかじめ
5分程度した茹でしておくと良いでしょう。

まとめ

いかがだったでしょう?

カラフルな野菜はそのまま盛り付けても
食卓が華やかになりますし、

ようじを刺して並べると、
ホームパーティーなどの
おつまみにもなりますので

ぜひ一度試してみてくださいね!

関連記事:火を使わないナスとお肉の料理 子供でも作れるおかず

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミツカン カンタン酢 500ml
価格:298円(税込、送料別) (2017/8/15時点)

スポンサードリンク

-料理, 旬の食べ物
-,