ショッピング 生活

ハムスターに暖房は必要?いらない?エアコンの設定温度や乾燥は?

スポンサードリンク

気温が下がり、
空気に冷たさを感じるようになると
部屋の暖房を意識し始めますが、

ハムスターを飼っている
ご家庭では特にその温度や

そもそも必要なのか
どうかが気になりますよね?

そこで今回は、
ハムスターに暖房は必要なのどうか?

必要な場合のエアコンの設定温度や
それによる乾燥の対処について
お伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

ハムスターに暖房は必要?いらない?

御存知の通り一言でハムスターといっても
その種類は様々ですので
寒さに対する強さも違います。

一般的にはジャンガリアン、
ロボロフスキー、チャイニーズ、

キャンベルなどの
ドワーフハムスターは寒さに強く、

ゴールデンハムスターは
寒さに強くありません。

ですので、飼っているのが
ドワーフハムスターである場合には、
人間のために行う暖房でも問題ありません。

ただ、そうはいっても
ハムスターは体が小さいため
急激な温度変化には弱い生き物です。

そのため、気温が下がりやすい
早朝や夕方は最低でも室温を
20度以上に保つよう心がけてください。

室温を20度以上に
保つのが難しい場合には、
ケージの温度が下がらないよう

温度の下がりやすい窓際や
玄関などを避けて置くようにしましょう。

また、ケージの周りを
ダンボールで囲ったり、

毛布や厚手のバスタオル
で覆うのも効果的です。
通気ための隙間は空けておいてください。

では、寒さに強くないハムスターの場合には
どうすればよいのでしょうか?

ハムスターの暖房に必要なエアコンの設定温度は?

寒さに弱い品種のハムスターの場合には、
室内の温度をやや高めにしておく必要があります。

そのためにはやはり
エアコンが効果的です。

設定温度としては
20度から26度の間で

地域や住環境によっても違いますが、
理想としては室温を

常に24度に維持できていれば安心です。

ですが、四六時中エアコンを
付けておくのも電気代が
心配になりますよね。

そんな時には
他の暖房方法を取り入れましょう。

上記でお伝えしたケージを
ダンボールや毛布で覆うのはもちろん、

エアコンを消している間だけ
使い捨てカイロやペット用の湯たんぽなどを
ケージの床に忍ばせて置くのも良いでしょう。

他には以下のような、
ハムスターやリスなどの
小動物用遠赤外線の

ドーム型ヒーターもありますので
ご興味があればいかがでしょうか?

ハムスターは暖房で乾燥しても大丈夫?

エアコンによる暖房で
気になるのが部屋の乾燥ですが、

これも一般的には湿度が多いと
病気になりやすいとは言われていますが、

乾燥についてはほとんど言及されていません。

ただハムスターは元々、
砂漠や荒涼地域に生息していた動物ですから
多少の乾燥は問題がないと考えられます。

ですが、あまり乾燥させすぎるのも
飼っている人間としては過ごしにくいので、

湿度が上がりすぎない程度に
加湿器を利用されてもよいでしょう。

それによりエアコンによって、
暖められた温度も維持しやすくなりますので

エアコンの設定温度やハムスターの様子、
室温や湿度もあわせて試されてくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

飼われているハムスターが
どのような品種か?

また、どのような地域や
住環境なのかによって

最適な暖房や室温も
変わってきますので、

その点をよく見極めた上で
対処してあげてくださいね。

関連記事:ハムスターの暖房はいつから?温度は何度にすればいい?その方法は?



スポンサードリンク

-ショッピング, 生活
-,