ショッピング レジャー

スノボで化粧崩れしないつけまつげやマスカラの付け方は?ゴーグル選びも大事?

冬場のウィンタースポーツといえば
スノボという方も多いですよね。

ただ、ゲレンデは普段と違って
日差しや照り返しが強かったり、

天気が荒れたりすることも多いので
化粧の仕方に気をつけなくてはいけません。

そこで今回は、スノボで化粧崩れしない
つけまつげやマスカラの付け方や

化粧崩れしないための
ゴーグルの選び方について
お伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

スノボで化粧崩れしないつけまつげやマスカラの付け方は?

冒頭でもお伝えしたように、
ゲレンデは普段と違って

日焼けに注意しなくては行けない反面、
天候の変化や、

運動による汗によって
化粧が崩れやすくなっています。

そのため、急な吹雪や
汗による崩れを防ぎつつ

日焼けを予防するために薄めですが
まんべんなく化粧をしておく必要があります。

第一には崩れにくくすることですが、
万が一崩れてしまっても
汚く見えない工夫も大事です。

以上のことを踏まえ、
アイメイクに使用する化粧品は
ウォータープルーフのものが欠かせません。

マスカラはたとえ、
ウォータープルーフのものでも
雪や汗で流れてしまう可能性があるので、

普段と比べてなるべく
薄めにしておくのが良いでしょう。

つけまつげについても、
アイメイクと同じく

汗や雪にさらされると
粘着力が弱まったり、

強風が吹いて
飛んでしまう恐れもありますので

天気の悪い日は避けておくのが無難です。

普段から愛用していて
どうしても付けたい場合には、

取れても大丈夫なように
グルーや確認用の手鏡を
持ち歩くようにしましょう。

とはいえ、やっぱりすっぴんや
それに近い顔を見られるのは
恥ずかしいと思われる方が多いのも事実です。

また、紫外線のダメージを
気にされるのであれば

しっかりとメイクを
しておきたいところでもあります。

そんな場合は、
ゴーグルの選び方が重要になってきます。

スポンサードリンク

スノボで化粧崩れしないためのゴーグル選びは?

ウィンタースポーツにおいての
ゴーグル選びと言えば、

デザインやサイズ以外では
紫外線対策が大事だというのが
一般の認識だと思います。

ですが、化粧をする方にとって重要なのは

曇り止めの強さです。

3000円程度で売られているものは、
許容量が少なくてすぐに曇ってしまいます。

そうなるとゴーグル内に
湿気が充満してアイメイクや
つけまつげが取れやすくなってしまいます。

そのため、バッチリ化粧をしたいのであれば
多少割高感はありますが、

20000円~30000円代
価格のものを購入してください。

また、安価なものはスポンジが劣化しやすく
数年でボロボロになりますが、

それなりの価格のものは
5年以上長持ちしますので、

これから趣味として続けたい場合には
決して高い買い物ではないと思いますよ。

まとめ

いかがだったでしょうか?

化粧崩れをするぐらいなら
いっそのことすっぴんで通す
という考え方もありますが、

やはり、日焼けや紫外線から
肌を守るためには
ある程度のメイクも必要です。

ですので、今回の記事を参考に
自分にあったメイクや
ゴーグルを選んでくださいね。

関連記事:スノボでメイクと日焼け止めをどう両立させる?顔や目、唇の日焼けを防ぐには?


スポンサードリンク

-ショッピング, レジャー
-,