健康 生活

花粉症対策グッズ かゆみや充血、鼻うがいや曇らないメガネは?

花粉症の人にはつらい季節が
毎年巡ってきますが、

人によってその症状は違いますよね。

そこで今回は、花粉症グッズについて
かゆみと充血を和らげるものや

鼻うがいや息苦しくないマスク、
曇らないメガネについて
お伝えしてまいります。

  

花粉症対策グッズ かゆみと充血を和らげるもの

ロート製薬の
「ロート アルガード クリアブロックZ」は、

1987年発売のアルガードシリーズのうち、
目のかゆみや充血の症状を和らげる

4種類の有効成分を、
最も高い濃度で配合しています。

清涼感のある指し心地も特徴で
目にしみないタイプの
「クリアマイルドZ」もあります。
 

 

花粉症対策グッズ 鼻うがいや息苦しくないマスク

小林製薬の鼻うがい薬
「ハナケア シャワータイプ」は、

鼻から洗浄液をシャワー状に送り込み、
奥に入った花粉や雑菌を
簡単に洗い流すことができます。

ミントの香りの洗浄液は
人間の体液に近い成分濃度のため、

鼻の粘膜を刺激せず、
洗浄の際に痛みを感じにくくなっており、
洗浄液だけでも別売りしています。
 

 
 

興和の「三次元 高密着マスク ナノ」は、
超高密の線維を網目状に組み合わせた
フィルターを採用し、スギ花粉など

空気中の微粒子を
99%カットするとされています。

マスクと顔の隙間をなくしながら
口元の空間を確保し、
息苦しくない新楮を採用しています。

サイズは大、小と子供用の3種類があります。

花粉症対策グッズ 曇らないメガネ

Zoff(ゾフ)の花粉対策メガネ
「AIR VISOR(エアバイザー)」は、

レンズの周囲を透明のフードで囲い、
花粉症の侵入を最大95%カットします。

レンズにはマスクを着けても
曇りにくい加工をしており、

通常なメガネのような自然なデザインで、
追加料金(税別3000円から)を払えば
度付きのレンズにもできます。
 

 
 

調査会社のマクロミルが
全国の2万人に実施したアンケートでは、

約4割の人が「花粉症の症状がある」と回答し、

そのうち、最もつらい症状は
鼻水(40.3%)が最多で、

目のかゆみ(22.9%)、
鼻づまり(21%)と続きます。

対策費用としては
平均で4730円だということです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

花粉症はくしゃみや鼻水、
目のかゆみなど

症状は様々ですが、
高機能な対策グッズを活用して
この時期を乗り切ってくださいね。

関連記事:花粉症は皮下免疫療法で完治できる?その効果と費用もご紹介



-健康, 生活
-,