ショッピング 生活

外壁塗装 塗り残し 手抜き工事 予防 業者 見抜く 見分ける

一般的に外壁塗装ほど
手抜きしやすい工事はないと言われています。

なぜなら、手抜きしたかどうかが、
数ヶ月から数年経たないとわからないからです。

ですが、公共工事名とで用いられている、
簡単で確実な手抜き工事防止法があります。

そこで今回は、外壁塗装の塗り残しや
手抜き工事を予防する方法と、

手抜き業者を見抜き、見分け方を
お伝えしてまいります。

  

外壁塗装の塗り残しや手抜き工事を予防するには?

外壁塗装は、
通常3回塗りで仕上げるのですが、
ます塗装の密着を良くするための下塗り。

次に家全体に仕上げ塗料を
塗っていく、中塗り。

そして、さらにもう一度、
同じ塗料を上から重ねて塗って
完成となる、上塗りです。

下塗りと中塗りは色が違うため
問題はないのですが、
心配なのは上塗りです。

なぜなら、大半の業者が中塗りと
上塗りを同じ色で塗ってしまっているからです。

これでは、部分的に中塗りのままで
終わってしまう箇所が出てきてしまいます。

つまり、それが塗り残しです。

塗り残しがあると塗膜が早く劣化してしまい、
次の塗替え時期が早まってしまいます。

大半の職人は
「私はプロだから塗り残しなど出さない」
と言いますが、

プロの熟練職人ほど、
同じ色で塗ると塗り残しが
出ることをよく知っています。

手抜き業者はここで意図的に
上塗りの工程を省き、

そうすることで
その分手間も材料も半分で済み、
大きな利益が確保できるというわけです。

では、このような塗り残しを
防ぐことはできないのでしょうか?

実は、塗り残しをなくす簡単で確実な方法があります。

それが中塗りの色と上塗りの色を変えることです。

最終的に真っ白に仕上げるのであれば、
中塗りはその色に影響が出ない程度に
色を混ぜて薄いクリーム色などで塗り、

そして、その上から真っ白に上塗りすれば
塗り残しは一目で分かります。

この方法は塗装メーカーも推奨していて、
公共工事ではそれに加えて

工程ごとに写真を提出するように
義務付けられています。

一般住宅の塗り替えでも、
きちんとした業者ほど
この作業を徹底して行っています。

ただ、その一方でこの作業方法を知らない
素人のような業者も少くありません。

また、大半の業者は
『色を変えて塗る工程の写真提出』を嫌がります。

どんなに小さな塗り残しも許されなくなるからです。

てすが、この作業を面倒くさがるような業者は
普段から塗り残しを出している業者です。

このような業者との契約は
できるだけ避けたいですよね。

信頼できる業者かどうかを見分けたい時は、

「中塗りと上塗りは同じ塗料だから、
 同じ色で塗るんですよね?」

と聞いてみると良いでしょう。

「そうですね!中塗りと上塗りは同じ色です」

などと答える業者は
信頼しない方が良いかもしれません。

逆に

「中塗りと上塗りを同じ色で塗ると
 塗り残しが出るので色を変えて塗り、
 その証拠として工程ごとの写真をお客様に提出しています」

このように答えてくれる
塗装業者であれば信頼できると言えるでしょう。

外壁塗装の手抜き業者を見抜く、見分けるには?

ただ、ここまでお伝えしてきたように
業者や職人とやり取りするに気が引けたり、

作業をいちいち監視するのも大変ですよね。

できることなら、誰もが信頼できる
塗装業者に依頼したいはずです。

ですが、自分でそのような業者を
一から探し出すのは至難の業ですよね。

そんな時に役立ててほしいのが、
厳しい審査基準を満たし、

加盟後にもアンケートで悪い評価が付くと
除名する制度を設けている

全国見積サポート協会が提供している
【外壁塗装の案内所】です!



 

インターネットで塗装専門の
一括見積もりサイトとしては、
歴史がありますので

加盟店との信頼関係も厚く
利用者の希望要望に限りなく対応してくれます。

また、業者の厳選も進み現在では
加盟歴3年以上の業者が80%以上で対応しているので
評価も高くクレームなどは、ほとんどありません。

このため、加盟店数は全国で291社と
他の仲介サービスと比べて
やや少く感じるかもしれませんが、

これは加盟店の評価システムが
ちゃんと機能している証拠でもあります。

その優良業者が最大5社の一括見積もりで
適正価格内で利益を落として価格競争する為に
利用者は納得の価格で施工してもらえます。

お申し込み後は、
現地調査の時に業者と会いますが、

それ以外では希望しない限り
業者とお話しする事はありませんし、

外壁塗装の案内所は業者を紹介して
終わりではありません。

現地調査の日時調整、
提出された見積書についての相談や

アドバイス、価格交渉、保証内容の見直し相談、
契約時の注意事項、施工前、施工中、
施工後の注意事項や相談、アドバイスなどなどを

加盟店とエンドユーザーに利用して良かったと
言われるように全力サポートしていますので、

外壁塗装の業者選びに悩まれた時は
一度お試しになってはいかかでしょうか?



まとめ

いかがだったでしょうか?

外壁の塗装工事は安くても
数万円で済むことはなく、

最低でも20万~30万円は
かかってしまうものなので

ちゃんとした信頼の置ける業者を
選びたいものですよね。

今回お伝えしたように、
自分で予防するには限界がありますので

気になる方はこちらに相談してみてくださいね。

関連記事:海外旅行のトラブルで帰れない場合は?連絡先や大使館、法律や返金はどうなる?



スポンサードリンク

-ショッピング, 生活
-,