生活

防災ポーチで持ち歩きたいものの中身と防災ホイッスルの比較

いつも持ち歩いているポーチに
ちょっとしたものを足すだけで、

いざという時に活躍する
「防災ポーチ」に変身します。

そこで今回は、いざという時の
外出時の災害に備えておきたい

防災ポーチの中身と用途について
お伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

防災ポーチで持ち歩きたいその中身は?

防災研究機関である
「人と防災未来センター」によると、

防災・減災グッズの基準は
大きく3段階に分けられ、

「1次の備え」としてまずしておきたいのが、
最低限必要な品をサッと持ち出せる形で、

1日の多くを過ごす自宅や
勤務先にまとめておくことです、

「2次の備え」は、
ライフライン(生活物質補給路)が

途絶える中、自給自足で数日間しのげるように
物質を自宅などに備えます。

これに対して、防災ポーチのような
外出時のさ以外対策は

「0次の備え」と呼ばれ、
非常持ち出し品の中から

携帯できそうなものを日常的に
バッグやポケットに入れておくことを指し、

平日の日中に発生した
東日本大震災以降注目され、
自治体などが積極的に準備を呼びかけています。

災害はいつどこで
遭遇するかわからないので、

毎日持ち歩く化粧ポーチなどの隙間を生かして

防災ポーチにするのは
非常に有効な方法というわけです。

では、具体的にどのようなものを
用意すればよいのでしょうか?

その手がかりとして、

コンビニがないところで
急に一晩過ごすことになったら
必要なものをイメージしましょう。

●防災ポーチに入れて持ち歩きたいものリスト
・携帯食(アメ、チョコレートクッキー型の栄養食品)
・飲料水
・ホイッスル
・常備薬
・ミニライト(スマートフォンでも代用可)
・携帯用バッテリー
・筆記用具
・テッシュ、ウェットテッシュ
・筆記用具
・マスク・使い捨てカイロ

・保湿クリーム:全身に使えるものが重宝します
・ハンカチ:大きめのものは包帯代わりにもなります
・ソーイングセット:小さいハサミや安全ピンが重宝
・ポリ袋:大きいものはレジャーシート代わりや防寒用に使えます
・生理用品:ケガをしたときのガーゼ代わりにも使えます
・ヘアゴム:止血や包帯の固定にも使えます
 

まず、携帯電話やスマートフォンの
携帯用バッテリーは用意しておきましょう。

スマホなどは災害時の救助要請や
情報収集に役立ち、懐中電灯代わりにもなります。

防災速報が通知されたり、
ラジオが聴けたりするアプリもあり、

事前にインストールしておくと
いざという時に慌てる必要がなくなります。

この他、常備薬やアメ、
夏は汗拭き用のウェットティッシュと虫刺されの薬、

冬は保湿クリームを持ち歩くようにするとよいでしょう。

我慢できる、できないの基準は
人それぞれですので、

寒いのが苦手な人は使い捨てカイロを、
空腹が耐えられない人は

多めに携帯食を持ち歩くなど
自分なりの基準で準備しましょう。

お伝えしたリストを参考に、
かばんやポーチの用量も考慮して
取捨選択するようにしてください。

他に欠かせないものの一つが「眉ペン」です。

なぜなら、救援物質でも
まず、届くことがないからです。

「災害時にそんなものが必要?」と
思う人もいると思いますが、

女性にとっては眉が
描けないストレスは大きい
ので
自然に必ずいれておくようにしましょう

また、家族写真もおすすめです。
つらい状況では、心の支えになり、

万が一、家族と連絡が取れないときには
探し歩くのにも使えます。

せっかく準備しても、いつの間にか
持ち歩かなくなっては意味がないので、

保湿クリームをアロマの香りのものにしたり、
飲料水をお気に入りのマイボトルに入れたりするなど、

普段使っていて「気分が上がるもの」にすると
持ち歩くことを忘れずに済みますよ。

スポンサードリンク

防災ホイッスルの種類と比較

防災用のホイッスルも
「0次の備え」の重要なアイテムです。

地震で建物に閉じ込められた時など、
おお声で助けを呼ぶ代わりに

ホイッスルを吹くことで
体力を温存することができます。

カラフルなものや
おしゃれなデザインのものも増えているので、
アクセサリー感覚で身に着けることがてきます。

通販会社の「フェリシモ」の
キーホルダー型のホイッスル(税込み864円)

三角形のカバーの中に
ホイッスルが収納されていて、

綺麗な色合いで一見すると
ホイッスルに見えないため、
さり気なく持ち歩けます。
 
 

アウトドア用品販売「モンベル」が販売する、

登山用の金属リング「カラビナ」が
付いていたホイッスル(税込み617円)
スタイリッシュなデザインで

鮮やかなシアンブルー(水色)、
落ち着いたセージ(緑色)など5色あります。
 

 

通販会社「千趣会」が取り扱う
「ホイッスルペンダント」(税込み1万3824円)

ホイッスル部分がシルバー製のハート型で、
プレゼントにも最適で、
犬型と猫型のものもあります。
 

まとめ

いかがだったでしょうか?

普段持ち歩いているポーチに
ウェットティッシュやマスクなど

日常でも役に立つものを
足しておくだけでも
もしもの時にかなり助けられますので、

今回の記事を参考に、
ぜひ備えておくようにしてくださいね。

関連記事:地震のときのペットの避難対策やそのための備えやグッズは?


スポンサードリンク

-生活
-