生活

貧乏ゆすりの意味や影響、運動効果や運動量は?

スポンサードリンク

仕事や自宅で椅子に座っていると、
ついついカタカタと足をゆらす
貧乏をゆすりをしてしまったり、

自分はしていなくても、そのように
足をゆすっている人が近くにいたりしませんか?

そこで今回は、貧乏ゆすりの意味や
影響についてお伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

貧乏ゆすりの意味や影響は?

貧乏ゆすりは体が大きいと
周りも揺れたりするなど、

時に迷惑なこともありますが、
実際なぜこのようなことが起こるのかと言うと、

脳からの司令がなくても自然に起こる
動きではないかと考えられています。

特に集中したり、
ストレスを感じたりすると出やすく、
むしろ意識的に行っている人というのは少数です。

ではなぜ無意識にやってしまうのかと言うと、
人間にとって、じっとしているのはストレスであり、

貧乏ゆすりは自然な体の欲求で
ストレスを解消してくれるという見方もあり、

集中している時や
気合が入っている時に貧乏ゆすりを
してしまうということもあるようです。

それでは貧乏ゆすりを行ことで
何らかの悪影響はないのでしょうか?

イギリスの研究では、
1日に座っている時間が長い人は、
死亡リスクが高い傾向にあります
が、

長時間座っていても貧乏ゆすり
(落ち着きないのない動き)をしている人は

死亡リスクが上昇しなかった
という報告があります。

貧乏ゆすりの運動効果や運動量は?

貧乏ゆすりをすることでなぜ
死亡リスクがなぜ減るのかと言うと、

じっとしているよりも足を動かすため、
血流が良くなるので、
血栓ができにくくなり、

したがって脚の血流が滞って
血塊が静脈にできる

エコノミークラス症候群を
防ぐ効果が期待できます。

ただし、この病気は血液が
固まりやすい体質なども関係するので、

貧乏ゆすりをするだけで
全て解決するわけではありません。

他にも体に良い効果があり、
股関節の軟骨が減って傷む

変形性股関節症の患者が
貧乏ゆすりをすると
痛みが和らぐという報告もあり、

かかとの上げ下げで
股関節も動くことが良いようです。

運動量としてダイエット効果は
期待できないのかというと、

貧乏ゆすり程度の動きなら、
日常生活の家事や運動より

特別大きなカロリーを
消費することははありません。

ですが、ふくらはぎの血流が良くなり、
むくみを取るぐらいなら効果はありますので、

もし、むくみが気になっている方は
自宅や一人でいる時に積極的に行ってもよいでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

貧乏ゆすりはお伝えしたように、
やって悪いことではありませんが、

周囲に人がいる時には
できるだけ不快感を与えないよう
気をつけてくださいね。

関連記事:アイスクリーム頭痛のメカニズムと治し方や対処法、ならない方法は?


スポンサードリンク

-生活
-