ショッピング 健康

夏は冷房で女性の抜け毛が増える?女性の抜け毛に飲み薬は危ない?

抜け毛の悩みといえば、
もっぱら男性のだけの悩みと
思われがちですが、

実は女性も季節によって抜け毛が増えたり
髪の毛が薄くなってしまうことがあります。

そこで今回は、夏場に増える女性の抜け毛と
その治療薬についてお伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

夏の冷房で女性は抜け毛が増える?

夏場は意外にも抜け毛など
髪のトラブルが起こりやすい季節です。

これは、暑い屋外から
急に温度が下がる室内に移動することで
頭皮が冷えて、血の巡りが滞り、

また、そのような状態のまま
空気の乾燥した屋内にいることで
起こるとされています。

これは、頭皮の血行が悪くなることで
毛根が弱ったり、ダメージを受けることで

栄養が毛母細胞や髪にまで
十分に行き渡らなくなり、
抜け毛が増えてしまうのです。

そしてこのような状態のまま
頭皮や髪の毛のトラブルを放置しておくと、

薄毛などの深刻な問題まで発展します。

そのため、この季節の抜け毛は
「このままでは危険」というサインです
ので、

夏場の育毛は怒ってしまったトラブルを
悪化させないだけではなく、

永く健康で美しい髪でいるためには必須です。

スポンサードリンク

女性の抜け毛に飲み薬は危ない?

理想的な育毛には
生活習慣の改善なども重要ですが、
それだけでは治すことは困難です。

これは、女にもわずかにある
原因物質の男性ホルモンも関係しており、

特に女性ホルモンのバランスが
おかしくなる月経時や更年期にも影響します。

ただ、今の段階では関連性が
はっきりしない場合もあるので、

「女性型脱毛症」と呼ばれるようになっています。

抜け毛を治療する薬は「フィナステリド」
「デュタステリド」という飲み薬があるのですが、

効き目は人によっても異なる他、
女性には妊娠や出産後に

授乳している可能性もあるため
使用することはできません。

なぜなら、胎児や乳幼児に
重い副作用が起きる可能性があるからです。

更年期の場合は、
その心配も少ないのですが、

そもそも女性には
効果がないことが分かっているので、
女性に処方されることはありません。

ですので、女性の抜け毛には
飲み薬ではなく、主に塗り薬で対処します。

毛の成長にかかわる物質の
分泌を促す効果がある

「ミノキシジル外用薬」という
薬を頭皮に直接塗ります。

男性用のものもありまずが、
女性用のものが市販され、
医師の処方箋なしでも購入できます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

女性の抜け毛を季節だけの
限定的なものとして放置すると、

取り返しのつかない状態まで
悪化することもありますので注意が必要です。

そのため、気付いた時には
できるだけ早く対処してくださいね。

関連記事:40代は髪の毛をどうケアする?効果的なシャンプーの選び方は?



スポンサードリンク

-ショッピング, 健康
-,