料理 生活

缶詰で時短料理 さば水煮缶詰と焼き鳥缶詰!

防災の備蓄品として缶詰を
買い置きしている人も多いですが、

知らない間に賞味期限が近づいていた
なんてことよくありますよね。

そこで今回は、そんな場合にピッタリな
時短にもなる料理をお伝えします。

スポンサードリンク
  

缶詰で時短料理 さば水煮缶詰

魚や肉の缶詰は中身が
加熱済みで見も軟らかく、

塩や醤油などで
味付けもされていますよね。

骨も一緒に行っている
サケやさばなどの缶詰は、

1缶で多くのカルシウムも
摂取できる栄養価の高い食品です。

おすすめの一つが、サバの水煮の塩気を生かした
「サバ缶とカットや野菜のチャンプルー」です。

●材料
さば水煮缶1缶...........200g
カット野菜ミックス...1袋200g
木綿豆腐...........小1丁200g
塩・コショウ.......各適量
醤油...............小さじ1杯
サラダ油...........大さじ2杯

1.豆腐は水切りし、厚さ7ミリに切る

2.フライパンにサラダ油大さじ1杯を熱して
  豆腐を焼き、塩とコショウ各少々ふって取り出します。

3.サラダ油大さじ1杯を足し、
  カット野菜を炒め、さば缶をほぐしながら加えます。

4.豆腐をフライパンに戻して炒め合わせ、
  醤油小さじ1肺を回し入れて、
  全体を混ぜて火を止めれば完成です。

仕上げの味付けの醤油は
香り付け程度でよく、

サバの臭みが気になるなら
酒やショウガを加えてもいいですよ。

キャベツなどが入った
炒めもの用のカット野菜は、

値段も比較的手頃ですし、
火も通りやすいので

フライパン一つあれば
作ることができますよ。

5分程度で出来上がるので急な来客や
時間がない時のおかずにピッタリです!

スポンサードリンク

缶詰で時短料理 焼き鳥缶詰

二品目は、包丁を使わずに作れる
「焼き鳥缶のスパニッシュオムレツ」です。

●材料
焼き鳥缶(塩味).....2缶(合計1140g)
卵...................3個
粉チーズ.............大さじ3杯
塩・コショウ.......各適量
冷凍ブロッコリー.....100g
冷凍フライドポテト...100g
オリーブ油...........大さじ3杯

1.直径18~20センチで深さのあるフライパンに
  オリーブ油大さじ3杯を熱し、
  冷凍のブロッコリーとフライドポテトを強火で炒めます。
  油が回ったら焼き鳥缶を加え、さらに炒めます。
 
2.粉チーズと塩、コショウ各少々を加えた
  溶き卵を回し入れたら中火にします。
  全体的に大きくかき混ぜ、半熟になったら蓋をします。

3.弱火で7~8分蒸し焼きにしたら裏返して、
  さらに2~3分、蓋をして焼けばできあがりです。

ブロッコリーとフライドポテトは解凍せず、
そのまま入れて大丈夫です。

缶詰の焼き鳥は一口大なので、
包丁を使わずに済みますよ。

好みでケチャップを添えたり、
ラップで包んで冷凍保存も可能です。

焼き鳥缶は、塩味ならさっぱり、
醤油味なら照り焼きふうに仕上がります。

今回は、塩味の焼き鳥缶と簡単に作れるよう
市販の冷凍野菜使用したレシピにしています。

ほかにも、みそ味のさば缶なら煮物に、
しょうゆ味の焼き鳥缶なら親子丼など
ここで紹介したレシピ以外にも活用してみてくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

缶詰を活用すれば調理時間も短縮できて、
味付けも最低限で済むのでとても便利ですよね。

缶詰はそのまま食べても美味しいですが、
お伝えしたレシピは、
一工夫で野菜も補える主菜に返信するので
上手に食卓に取り入れてくださいね。

関連記事:火を使わないナスとお肉の料理 子供でも作れるおかず



スポンサードリンク

-料理, 生活
-,