行事

クリスマスケーキのカロリーは?ブッシュドノエルやヤマザキ他ご紹介

2017/03/03

クリスマスケーキは本来デザードでありながら
クリスマスではメインディッシュとして
その日のイベントでも最も楽しみな食事ですよね。

ですが、一方で体重を気にされている方は
そのカロリーも気になりますよね?

今回はクリスマスケーキのカロリーと
その求め方についてお伝えします。

スポンサードリンク
  

クリスマスケーキのカロリーはどれぐらい?

一言にクリスマスケーキといっても
その種類や作り方は様々ですので
残念ながら、はっきりこれだと
断言できるものではありません。
ですが、調べてみると

1個57g 196kcal 

   や

8等分118.8g 366kcal

という情報が出てきます。

ケーキ1個分でさえ170kcalも差がでて
どっちが本当の正しいカロリーか
迷ってしまわれることでしょう。

では、ここで
100g当たりのカロリーでみてみましょう。

最初のものが343.8kcal

8等分のものが308kcal と

その差が
35.8kcalまで縮まりました。

さらにこれを1g単位になおすと

3.438kcal

3.08kcal

ですから

その差が0.358kcalですね。

つまり、1グラム単位の重さで計算すると
より正確なカロリーが求められるというわけです。

ここまでは理解いただけてますよね?

で、どちらの1グラム単位のカロリーが
正しいのかというと

それはわかりません。

一番最初に述べたましたように

クリスマスケーキはその種類や
作り方によって様々だからです。

なので、
カロリーの高い材料が
多く使用されればそのカロリーも高くなりますし、
逆にカロリーの低い材料が多く使われれば
当然低くなります。

では、クリスマスケーキの材料で
最もカロリーの高いものと言えばなんでしょうか?

そう、生クリームです。

しかもこの生クリームには
もちろん砂糖も含まれていますので
生クリームそのものよりもさらに高カロリーです。
なんと乳脂肪のもの(無糖)1gで4.33kcalもあります。

じゃあ、反対に低カロリーの材料はなにかというと

イチゴです。

イチゴはクリスマスケーキに使用されることの多い

中粒もので1個15gで5kcalと大変低カロリーです。

ですから、クリスマスケーキにイチゴが使用される量が
増えれば増えるほど重さに対してカロリーも下がります。

1個57g 196kcal と 8等分118.8g 366kcal の差は

重さ以外に、その差でもあるわけです。

もちろん、カットされている場合は
それに載っているイチゴの数や
コーティングされている生クリームの量でも
違ってくることをご理解いただけますよね?

コーティングされている生クリームの量は
カット数が増えれば増えるほど
それに比例して表面のコーティングの割合も
少なくなってくるので

カロリーを低く抑えたいと思われるのでしたら
ホール数の少ないものより、

ある程度ホール数のある大きさのケーキを
細かくカットして召し上がられる方が
その摂取カロリーも少なくなります。

加えて、載るイチゴの数や
挟んであるイチゴの量によって
重さに対するカロリーの割合は低くなります。

クリスマスケーキの場合はイチゴの量はともかく
デコレーションされている生クリームの量は
通常のショートケーキよりも厚いので
多目の1g当たり3.438kcalで計算されたほうが
良いのかもしれませんが、

やはりカットされる数や載っているイチゴの数を考慮して
1g当たり3.08kcalで計算されてもよいでしょう。

ここで、問題になるのが、
重さを計る機器がないご家庭は
どうすればよいのかというこでしょう。

大丈夫です!、前述しているケーキの大きさから
重さの割合を算出いたしました。

カットされたケーキの直径1cm対して約7gが目安になります。
例えば直径20cmであればだいたい重さ140g程度になりますので

スポンサードリンク

それに1g当たりのカロリーをかけて

3.438kcalなら481.32kcal と算出できます。

1g 3.08kcalなら431.2kcal と 

50kcalもの差が出ますが
生クリームの量やイチゴの量を考慮するか或いは
両方の平均をとって1g3.259で計算されても良いでしょう。

クリスマスケーキのブッシュドノエルのカロリーは?

ブッシュドノエルはロールケーキに
更に生クリームがコーティングされているので

ショートケーキタイプのクリスマスケーキと比べても
ややカロリーが高目です。

しかも、ショートケーキのように必ずしも
イチゴが載っているわけではないので
重さに対する割合でどうしてもカロリーが高くなります。

その上、生クリームにもチョコレートや
ココアを混ぜてその特徴的な風合いを出しているので

もし、召し上がられるのでしたら
それなりのカロリーを摂取することを覚悟しておいてください。

そのカロリーですが、
調べるとやはり

8等分129.7g 415kcal  や 1/10 410kcal  

410kcal前後ですので

これを1gのカロリーになおすと約3.20kcal

ブッシュドノエル1本のサイズが短いもので

16cm長めのもので23cm程度なので

1カット2.3cm、1cm当たりの重さが56.5g 

つまり、
長さ1cmに対して180kcal程度であると算出できます。

クリスマスケーキのヤマザキや他のメーカーのカロリーは?

ヤマザキのショートケーキは1個あたり228kcal
100g当たり281kcalとホームページには出ていますが

やはり、クリスマスケーキの場合はカットされるサイズも大きく
デコレーションの生クリームも厚くなっているので

100g当たり300kcalと仮定したほうが良いでしょう。

他メーカーの
クリスマスケーキのカロリーを算出する場合でも
載っているイチゴの数や挟んであるイチゴやフルーツの量
デコレーションの厚さによって

だいたい100g当たり300kcal~350kcalで計算されると良いでしょう。

まとめ

クリスマスのようなハレの日のイベントまで
カロリーを気にして食事したくないと
思われるるかもしれませんが、

このあとの行事には大晦日や
お正月もひかえてますので
ここでふんばってズルズルと
体重が増加していくのを防いでおきましょう。
関連記事:クリスマスシュトーレンのカロリーは?材料と保存方法もご紹介
     失敗しないカロリー制限ダイエットのまとめ

スポンサードリンク

-行事
-,