ショッピング

梅雨の髪のお手入れにおすすめの高機能ドライヤー ナノケア プラズマクラスター

じめじめとした梅雨を迎えて、
湿気で髪の毛がまとまらずに
ついついドライヤーの使用頻度が
増えてしまうという人も多いと思います。

そこで今回は、速乾性や美容効果など
高機能な各メーカーのドライヤーについて
お伝えしてまいります。

  

梅雨の髪のお手入れにおすすめの高機能ドライヤー ナノケア プラズマクラスター

パナソニックの「ナノケアEH-NA99」
速乾機能を向上させ、
強さの違う風を同時に出して

髪の束をほぐれやすくすることで
速乾性を従来機より15%高めました。

一方、温風と冷風を交互に出す
「毛先集中ケアモード」も新たに搭載し、
髪のまとまりやすさも1.3倍なっています。

パナソニック:ナノケアEH-NA99
想定価格(税抜き):2万1000円前後

 
 
シャープの「プラズマクラスタースカルプエステIB-HX9k」
頭皮ケアに特徴があり、
吹き出し口に取り付けた付属のくしで

頭皮のマッサージをしながら、
独自のイオンを含んだ風をあてることで、

皮脂やかゆみを抑制し、
頭皮の状態を改善が期待できます。

シャープ:プラズマクラスタースカルプエステIB-HX9k
想定価格(税抜き):2万5000円前後

梅雨の髪のお手入れにおすすめの高機能ドライヤー アイリスオーヤマ モンスター

美容家電市場に後発組として2017年に参入した
アイリスオーヤマは「置型ドライヤー」という
変わり種を世に出しました。

ネイルのケアなどをしながら、
頭髪も乾かしたいというニーズに対応しました。

吹き出し口を大きくし、
温風を広範囲に出して熱を拡散させることで、
髪を傷みにくくする工夫も施しています。
 

アイリスオーヤマ:置型ドライヤー
想定価格(税抜き):7980円

 
 
小泉成器の「モンスターKHD-W720」
国内メーカーのドライヤーとして、
風量が最大クラスです

内部の羽を国内で初めて2組に増やし、
吹き出す風圧を高めています。

と、同時にマイナスイオンも出すことで
髪が傷みにくくなっています。

小泉成器:モンスターKHD-W720
想定価格(税抜き):7980円

まとめ

いかがだったでしょうか?

富士経済の調査によると、
国内市場は2016年にイギリスの
家電メーカー・ダイソンが参入し、

速乾性やデザイン性の高い商品を
発売したことで活性化しました。

特に5000円以上の高価格タの販売が好調で、
支持用規模は今後も拡大していく予測されます。

関連記事:梅雨の時期に喉が痛いのはなぜ?かゆい時、渇く場合の原因と対処は?




-ショッピング
-