ショッピング

小学生の靴選びはどうすればいい、運動靴でおすすめのメーカーは?

運動会など、子供たちが外で
活動する機会が多い時期には、

それに適した運動靴を
買ってあげたいものですが、

いざ、買うとなると
どのように靴を選べばよいのか迷いますよね?

そこで今回は駆けっこが楽しくなるような
運動靴の選び方についてお伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

小学生の靴選びはどうすればいい?

小学生の靴をどう選べばよいのかというと、
人間の足は時間をかけて発達します。

くるぶしからつま先までの骨格が完成するのが
高校生ぐらいだといわれています。

学童期の子供の足は、
まさに発達の真っ最中で、

幼児期よりも運動量が増えて、
脂肪が多かった足に

だんだん筋肉が増えて引き締まって、
土踏まずなどができています。

このため、この時期の靴選びは

「多様な動きに対応できる」
「ケガが予防できる」

といった点を意識することが必要です。

気をつけるポイントは足とのフィット感、
安定感、通気性、衝撃吸収性、屈曲性などです。

また他にも、
・面ファスナーなどでしっかり固定できるか
・かかとの部分はしっかりしているか
・足が曲がる位置で靴も曲がるか

なども確認してください。

買う前に、必ず子供に試し履きをさせて、
これらの点を確かめてください。

間違った靴選びをしてしまうと、
外反母趾や足の指が曲がるなどの
トラブルを引き起こしかねません。

認定シューフィッターのいる店で
アドバイスを受けてもいいでしょう。

合わない靴を履いていると、
立ち方や姿勢に変化が見られ、
後ろ姿を見れば一目瞭然です。

そのため時々、子供が立つ様子を
後ろからチェックして、

アキレス腱が地面に対して
垂直になっているかどうか見てください。

スポンサードリンク

小学生の運動靴でおすすめのメーカーは?

一番人気は、軽くてよく曲がる商品。
ホーキンスの「HK84478M」
子供向けシューズの「マッハシリーズ」では
最軽量の99グラム(サイズ:18センチ)です。

通常の子供靴は150~180ぐらム程度ですが、
機能性を保ちつつ素材を薄くすることで、
軽量化しています。

靴底には、親指の付け根から
小指の先の当たりまで横一直線に溝があります。

このため、走る際に靴底が曲がりやすく、
指先で蹴る力が地面に伝わりやすくなります。
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【エントリーで全品5倍】キッズ 【HAWKINS】 ホーキンス MACH LIG...
価格:2689円(税込、送料別) (2018/6/20時点)

ホーキンス:HK84478M
想定価格:2700円

 
 
リーボックの「ALMOTIO3.0 CN3823」
柔軟性に優れ、靴底の素材も工夫しています。

地面をしっかりキャッチできるので、
コーナーでの安定感も抜群です。
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【エントリーで全品5倍】キッズ 【REEBOK】 リーボック 17-22K AL...
価格:5389円(税込、送料無料) (2018/6/20時点)

リーボック:ALMOTIO3.0 CN3823
想定価格:5400円

 
 
ナイキの「STAR RUNNER(TDV)907255」の
靴底には独自開発のゴムを
使っていてよく曲がります。

耐久性にも優れ、ゴムが劣化しにくく、
靴底や靴の内側に独自の
「★」のマークを施したデザインも魅力です。

通気性の良いメッシュ素材で
暑い時期にもおすすめです。
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【エントリーで全品5倍】キッズ 【NIKE】 12-16STAR RUNNER ...
価格:4860円(税込、送料別) (2018/6/20時点)

ナイキ:STAR RUNNER(TDV)907255
想定価格:4500円

靴が足に合わないと
姿勢も悪くなりがちになりますので、
履いてみて、動きやすい靴を選びましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

足の健全な発達のためには、
フィットした靴選ぶことが最優先ですが、

ただ、学童期になると、
色やデザインなど子供の好みも出てきますよね。

そんな時は、親子で一緒に
足に合う靴を探すと同時に、

色だけは子供に選ばせるなど、
折り合える点を探ってくださいね。

関連記事:自転車の子供のぶつかる事故を防ぐには?ヘルメットを嫌がる場合と道路交通法に適したポイントは?



スポンサードリンク

-ショッピング
-