ショッピング

高級炊飯器のメーカーごとの比較と違いは?

新米の季節には美味しいご飯が
食べたくなりますよね。

そんな中、各メーカーは
美味しくお米が炊ける
高級炊飯器に力を入れています。

そこで今回は、内釜や加熱技術など
工夫を凝らした高級炊飯器の違いに
ついてご紹介します。

スポンサードリンク
  

高級炊飯器のメーカーごとの比較と違い 象印 パナソニック

近頃は、甘みが際立つ
みずみずしいコメを炊くため、

「昔ながら」の技術や釜に
こだわった商品が相次いで登場しています。

象印の「圧力IH炊飯ジャー炎舞炊き」は、
開発過程で実際のかまど炊きを検証し、
熱の流れなどを再現しました。

底部のIHヒーターを複数搭載するなどして
実際のかまどの火力に近づけており、
ツヤや甘みのあるコメに仕上がります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

象印 圧力IH炊飯ジャー「炎舞炊き」(5.5合) NW-KA10-BZ【納期目安...
価格:127440円(税込、送料無料) (2018/6/26時点)

象印:圧力IH炊飯ジャー炎舞炊き
想定価格:税抜き12万円前後(税抜き)
 
 
パナソニックが販売している
「スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器」も、

かまど炊きを目指し、コメの鮮度に合わせて
自動で最適な炊き方を調整できる機能を導入しています。

「銀シャリふつう」コースなど
13通りの炊き分けが可能です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】PANASONIC SR-VSX108-W ホワイト Wおどり炊き ...
価格:106300円(税込、送料無料) (2018/6/26時点)

パナソニック:スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器
想定税抜き:11万円前後(税抜き)
 

スポンサードリンク

 

高級炊飯器のメーカーごとの比較と違い タイガー シロカ

タイガー魔法瓶の
「圧力IH炊飯ジャー<炊きたて>」は、

釜の外側と内側に土を吹き付け、
土鍋風に仕上げています。

内部でコメがかき混ぜられて
熱が均等に行き渡る仕組みで、
ふっくらとした炊きあがりになります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 タイガー 土鍋圧力IH炊飯ジャー (5.5合) JPH-A100-K
価格:64670円(税込、送料無料) (2018/6/26時点)

タイガー魔法瓶:圧力IH炊飯ジャー<炊きたて>
想定価格:7万円前後(税抜き)
 
 
伊賀焼の窯元・長谷園と
家電メーカー・シロカが共同開発した
「長谷園×siroca かまどさん電気SR-E11」は、

釜に三重県・伊賀で取れた
400万年前の化石を含む土を使用しています。

無数の穴が空いた化石の効果で
コメの水分が適度に調節され、
冷めても硬くなりにくくなります。

siroca:長谷園×siroca かまどさん電気SR-E111
販売価格:7万9800円(税抜き)

まとめ

いかがだったでしょうか?

日本電機工業会によると、
少子高齢化などの影響でジャー炊飯器の

2017年度の出荷台数は542万3000台と、
2018年度と比べ9%減少しました。

一方、出荷金額は9%増加しているので
これからも各メーカーが工夫をこらした
高級炊飯器の競争は激しくなるかもしれませんね!

関連記事:お米の美味しい洗い方や炊き方は?



スポンサードリンク

-ショッピング
-