生活

ファッションレンタル定額サービスのおすすめ比較!

スポンサードリンク

衣料品や小物を定額料金で
借りて使えるサービスが増えていますよね。

男性のビジネススーツや
華やかな女性向けフッション、
高級腕時計などアイテムも様々です。

そこで今回はおすすめの
フッションレンタル定額サービスを
比較してまいります。

スポンサードリンク
  

ファッションレンタル定額サービスのおすすめ比較!

レナウンの「着ルダケ」が提供する
月額4800円(税抜き)のプランは、

春夏、秋冬にレンタル専用の
オリジナルブランドの
新品スーツが各2着届きます。

契約期間は2年単位で、
半年ごとに解約できます。

2年目は1年目に着たスーツが
クリーニングされて届き、
2年続けると新品に交換できます。

服の買い取りも可能で、
シャツやネクタイ付きの
オプション(有料)もあります。

日本工業規格(JIS)が定める、
Y体(細め)の4号からBB体(ゆったり)の
7号まで計16サイズが用意され、
デザインは五つの中から選べます。

股下は指定した丈に補正された状態で届き、
ウエストサイズはアジャスターで調節できます。

新品なので他人と服をシェア(共有)するのが
嫌な人にも向いています。

サービス名:着ルダケ(レナウン)
月額料金プラン:スタートアッププラン(スーツ2着✕2シーズン)4800円、
        エンタープライズプラン(スーツ3着✕2シーズン)5800円。

シャツとネクタイを+するオプションあり
 
 
AOKIの「suitsbox(スーツボックス)」
スーツ、シャツ、ネクタイ、のセットで、
自分の好みを伝えて、
スタイリストが選ぶ仕組みです。

落ち着いた色や
目立たない柄が多い「ベーシック」、

明るめの色やダブルなどの
流行を反映させた「トレンド」
などから好みを選べます。

Y体の4号からAB(ややゆったり)の7号まで
12サイズがあります。

エコノミープランは
月額7800円(税抜き)で、
スーツ1着にシャツ1枚、
ネクタイ1本が届きます。

月1回まで交換できますが、
月額5000円(税抜き)を追加で払えば、

回数無制限で交換できる
「借り放題」のオプションもあります。

初回に届いた商品の
サイズが合わない場合は、
無料で交換ができます。

原則として衣料品の買い取りはできません。

サービス名:suitsbox(スーツボックス)(AOKI)
月額料金プラン:エコノミー7800円のほか、
        スタンダード+(スーツ2、シャツ5、ネクタイ3)2万4800円、
        ライト(スーツ2、シャツ3、ネクタイ2)1万5800円あり。

        借り放題のオプションも
 
 
色々な服を着てみたいいう女性には、
ストライプインターナショナルが運営する
「メチャカリ(MECHAKARI)」がおすすめです。

月額5800円(税抜き)で新作で新品の洋服を
常時2000アイテム以上から
最大3点まで借りることができます。

返却手数料として
1回380円(税抜き)がかかりますが、
月に何度でも借り換えができます。

スマホのアプリ上で気に入った服を借りるほか、
スタイリストが組んだコーディネートも選べます。

60日間借り続けた洋服は自分のモノにできます。

サービス名:メチャカリ(MECHAKARI)(ストライプインターナショナル)
月額料金プラン:月が5800円。常時2000アイテム以上の中から
        最大3点を選べる。返却手数料は1回380円かかりますが、
        月に何度でも借り換えられる。
        60日間借り続けた洋服はそのままプレゼント
 
 
クローバーラボのKARITOKE(カリトケ)は、
各プランに応じた月額料金のみで
高級ブランド時計をレンタルできます。

別の腕時計を試したくなったら
月1回まで交換できます。

四つの料金プランに応じて
商品のランクが変わり、

高級時計のロレックスは
「プレミアム」「エグゼクティブ」の
プランでかりられます。

KARITOKEでは有楽町マルイ(東京)と
なんばマルイ(大阪)のリアル店舗で
試着してから借りることもできます。

サービス名:KARITOKE(カリトケ)(クローバー)
月額料金プラン:プランによって借りられるブランドが変わる。
       カジュアルプラン3980円、
       スタンダードプラン6800円、
       プレミアムプラン9800円、
       エグゼクティブプラン1万98000円

まとめ

いかがだったでしょうか?

毎日のように着るビジネススーツは消耗が激しく、
クリーニングなどの手間もかかりますよね。

どんな色やデザインを選ぶか、
スーツ購入の際に迷うことだって
多くありますから、

衣料品のレンタルは、
このような悩みの解決にも役立ってくれますね!

関連記事:寒暖差アレルギーの治し方は?体調不良の秋を乗り切るファッションや暖房
     オフィスの冷房対策はどうする?足や足元の冷えにはストールがいい?



スポンサードリンク

-生活
-