家事 生活

クリスタルグラスをピカピカにする洗い方や方法は?

スポンサードリンク

気温も下がり、秋が深まっていくとともに
長くなる夜はゆっくりと
グラスを傾けるのに良い季節です。

ですが、グラスが曇っていては
気分まで曇ってしまいますよね。

そこで今回はクリスタルグラスと
一般的なグラスをピカピカにする洗い方や

その方法についてお伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

クリスタルグラスをピカピカにする洗い方や方法は?

日本硝子品工業会によると、
酸化鉛などを材料とする
クリスタルガラスは透明度が高く、
光沢のある美しい輝きが特徵で、
バーなどによく用いられています。

ただ、あなたもクリスタルのグラスを
自動食器洗い乾燥機に入れたことで、

曇らせたりくすみが取れなくなったりして、
使わなくなってしまったことはないでしょうか?

そのため、クリスタルガラスは、
食洗機使用を避け、
手洗いをしなくてはなりません。

食洗機は一般的に、
手洗いより高温の

60~80度で洗浄や
すすぎを行うようにしましょう。

また、食洗機用の洗剤は、
中世のものだけでなく、
アルカリ性のものもあり、

このため、食洗機を使うと
高温やアルカリ分の影響で

酸化鉛などが溶け出して
白く曇ることもあります。

これによって曇らせてしまうと、
元の輝きを取り戻すことはできないので、
アルカリ性の食器洗剤は避けてください。

このようなことを踏まえ、
ガラス製品を購入を購入する際に

食洗機利用が可能どうか、
よく確認してください。

クリスタルは急激な温度変化や
衝撃にも弱いので、
優しく手洗いするのが基本です。

では、具体的にどのように
手洗いすればよいのかというと、

グラスの専用の柔らかいスポンジと、
食器用の硬めで表面が
ザラザラしたものを使い分けましょう。

食器用と共用すると油分が付いてしまうので、
グラス洗い専用のものを必ず用意し、

ザラザラなものは表面に
細かな傷をつけてしまうので、

繊細なつくりのグラスへの
使用は避けましょう

洗剤をよく泡立てたスポンジを、
グラスに差し入れ、

左右の手首を使ってリズミカルに
グラスを回しながら内側を洗います。

外側も洗ったら、丁寧にすすぎましょう。

ワイングラスなどの足のついたものは、
折れないように足の根元を持ち、

指が底まで届かないほど深いグラスは、
菜箸やトングを使って

スポンジを優しく押しつけ、
素早く、丁寧で優しい動きを心がけましょう。

すすぎ終えたら、布巾で水滴を拭き取ります。

左手に布巾をくるりと人巻きして固定し、
右手で反対の端を持ち、

手首を使って回しながら拭く動きは
洗う時と同様です。

大切なグラスは、
やはり手洗いが一番ですので、

美酒に酔いしれる前には
丁寧にグラスを洗ってくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

お酒は味や香りとともに
色も楽しむものですので、

中がよく見えるように
キレイに保っておきたいですよね。

あなたも今回の記事を参考に、
グラスをピカピカにして
晩酌に輝きを添えてくださいね。

関連記事:バーベキューの掃除を楽に行う方法!コンロ 、網、鉄板も簡単!
     レンジ掃除をしないと発火する?電子レンジやオーブンの掃除のポイントは?




スポンサードリンク

-家事, 生活
-,