イベント ショッピング

クリスマスおもちゃで注目の新商品は?

スポンサードリンク

寒さが本格的になると、
クリスマスのおもちゃ商戦の季節ですよね。

日本玩具協会によると、
今年は親や祖父母の世代にとって

懐かしいおもちゃの復活や、
画期的なバージョンアップが注目されます。

そこで今回は今年のクリスマ商戦で
注目の新商品についてお伝えします。

スポンサードリンク
  

クリスマスおもちゃで注目の新商品は?

タカラトミーが12年ぶりに
新作を投入した「ゾイド」は、
その代表格です。

動物や恐竜をモチーフにした
メカ生命体ゾイドの組み立て玩具で、
1983年~1991年に小学生の間で大ヒットしました。

今年は久々のシリーズ新作となる
「ゾイドワイルド」を展開します。

アニメはすでに放映中で、
クリスマス商戦に向けて15種類を投入。

かつて夢中になった小学生が
今では親の世代となりました。

自分も夢中になったという方は
お子さんにプレゼントしてみては?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゾイドワイルド ZW01 ワイルドライガー
価格:2970円(税込、送料無料) (2018/11/21時点)

タカラトミー:ゾイドワイルド
内臓のゼンマイなどで動き、必殺技を繰り出す。
塗装不要の組み立てキット。親子でバトルしよう。
希望小売価格(税込み):1296~7344円

タカラトミーは、1970年当時用の
長寿商品「トミカ」にも、
新作「トミカ4D」4種類を追加しました。

「4D」にはリアルなエンジン音をうならせ
振動する機能を搭載しました。

パトカーや救急車はサイレンも鳴らします。
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トミカ4D 01 日産 GT-R バイブラントレッド
価格:1728円(税込、送料別) (2018/11/21時点)

タカラトミー:トミカ4D
エンジン音が鳴り、アイドリングで振動し、
動かせば走行音が鳴る。
『子供だまし』ではないリアルさを追求!
希望小売価格(税込み):1728円
 
タミヤは、ラジオコントロールカーセット
「XBコミカルグラスホッパー」を12月に発売。

80年代半ばに小中学生の心を捉えた
「ラジコンブーム」ですが、

子供の手に届く手頃な価格で
軽快な走りを見せた、

1984年の人気車種「グラスホッパー」を
コミカルにデフォルメしました。

前輪を宙に浮かせ降臨で走る、
ウィリー走行も楽しめる設計です。

かつてグラスホッパーで遊んだ方が、
昔を思い出しながらお子さんと一緒に楽しめます。
 

タミヤ:XB コミカル グラスホッパー
人気車種「グラスホッパー」がデフォルメされ復活。
操縦装置や充電池など一式セット
希望小売価格(税込み):3万1104円

メガハウスは、1980年に
大ヒットした立体パズル
「ルービックキューブシリーズ」で勝負します。

新作として、4面体パーツ10個を
ピラミッド状に組み立てる
「ルービックトライアミッド」と、

アニメなどの11種類の
人気キャラクターの人形を
立体回転パズルにした
「キャラクション キューブ」を発売。

おなじみの基本モデルも
パッケージを新しくしました。
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルービックトライアミッド
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/11/21時点)

メガハウス:ルービックトライアミッド
希望小売価格(税込み):1944円
 

メガハウス:キャラクションキューブ
希望小売価格(税込み):1814円

 
 
マテル・インターナショナルは、
カードゲーム「DOS」(ドス=スペイン語で2)を発売。

1971年生まれの世界的に人気ゲーム
「UNO(ウノ=1)」の姉妹作で、

ウノと同じ感覚で、
ウノ以上にスピーディーで
スリリングな展開が楽しめます。
 

マテル・インターナショナル:DOS(ドス)
おなじみの「UNO」の兄弟分。
年末年始に3世代で楽しめる
希望小売価格(税込み):1080円
 
 
バンダイも一世風靡した携帯玩具
「たまごっち」の「たまごっちみーつ」を発売。

スマートフォンのアプリで、
たまごっちの結婚相手を見つける
イベントに参加するなど、
利用者同士の交流が楽しめます。
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】たまごっちみーつ メルヘンみーつver. ピンク
価格:6696円(税込、送料無料) (2018/11/21時点)

バンダイ:たまごっちみーつ
希望小売価格(税込み):6200円

まとめ

いかがだったでしょうか?

昨年までは、キャラクターや
必殺技などのカードを組み合わせて
対戦するトレーディングカードゲームや、

有力ゲーム機の新機種、
人気ゲームの新作の投入が続いていましたが、

その流れも今年は一息して、
復活おもちゃや定番の最新版が

注目されていますので、
お子さんと一緒に遊んでみてくださいね。

関連記事:シュトーレンは熟成させる?寝かせるコツとカビを防ぐ冷凍保存と解凍方法
     子供の浴室の事故をどう防ぐ、お風呂や入浴で注意することは?



スポンサードリンク

-イベント, ショッピング
-,