レジャー

関東の紅葉の名所はどこ?ドライブで行ける日帰りスポットを紹介

2016/10/14

スポンサードリンク

11月は紅葉の季節ですね。
これから紅葉を見に行かれる方も多いかと思います。
でも、ふと思い立ってもどこに見に行けばいいのか分からない。
そんな方に私がおすすめする関東の紅葉の名所をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク
  

関東の紅葉の名所はどこ?

東京都 新宿区明治神宮外苑
都内を代表する紅葉スポットで、146本の銀杏並木が黄葉する様はまさに
黄金のトンネルのよう。300mという距離が遠近感を演出してまるで絵画ような景色です。

東京都 西多摩郡奥多摩町
雲取山、三頭山、御前山など周囲の山々の紅葉が奥多摩湖面に映り
湖畔や奥多摩周遊道路の紅葉など、それぞれ違った山里の風情と清流の魅力を満喫できます。

神奈川県 伊勢原市大山寺
大山寺の参道の階段や大山阿夫利神社周辺にある真っ赤になった紅葉や
カエデの木が非常に美しく、
期間限定でライトアップされた景色を楽しめることも好評です。

神奈川県 鎌倉市
鎌倉には約20ヶ所の紅葉スポットがありその代表的な場所でも、
円覚寺・東慶寺・浄智寺・建長寺・鶴岡八幡宮・鎌倉宮など
お寺を巡りながら観覧できるのが特徴です。

神奈川県 箱根町
箱根も上記の鎌倉と負けず劣らず数多くの紅葉スポットがあり、
お寺では長安寺、公園施設では箱根強羅公園・箱根小桶園、
ホテルではホテルはつはな・小田急山のホテル・箱根レイクホテルと
大変広い範囲で紅葉を楽しむことができます。

栃木県 那須郡那須町
那須岳を中心に那須連山の那須五峰と呼ばれる
茶臼岳・朝日岳・南月山・三本槍岳・黒尾谷岳の裾野には
色づいたナナカマドやドウダンツツジなどが高原の景色とともに味わえます。

栃木県 日光市
日光では東照宮を筆頭にいろは坂・中尊寺湖・竜頭の滝・華厳の滝など
有名なスポットからあまり知られていな穴場的なところまで
我こそは紅葉好きという方にはぜひ訪れていただきたい絶景が数多くあります。

栃木県 日塩もみじライン
日塩もみじラインは鬼怒川温泉と塩原温泉を結ぶ約28Kmの有料高原道路です。
通行料金は普通車で610円、軽自動車で410円ほどになります。
標高1,000mを超える沿道にはモミジが多く、
愛称のとおりその景色に圧倒されることでしょう。

関東の紅葉スポットにドライブで行くには?

では、実際東京の都心から目的地まで自動車で行くと
どれぐらいの時間が掛かるのでしょうか?
以下、主な移動ルートと所要時間を掲載いたしました。

明治神宮外苑
首都高速4号新宿線「外苑」出口よりすぐ。

西多摩郡奥多摩町

中央自動車道経由で約1時間45分。
関越自動車道経由で約2時間です。

伊勢原市大山寺
東名高速道路経由で約1時間15分。

鎌倉市
東名高速道路経由で約1時間10分。
※残念ながら自動車での移動はお勧めできません。
 お寺などは有料駐車場そのものが少なく、
 止められたとしてもどこも数台しか駐車できません。

箱根町
東名高速道路と小田原厚木道路経由で1時間20分。

那須郡那須町
東北自動車道経由で約2時間20分。

日光市
東北自動車道経由で1時間50分。

日塩もみじライン
東北自動車道経由約2時間40分。

関東の紅葉を日帰りで見れられる所は?

ここまで紹介してきた紅葉のスポットは
どれも片道3時間以内に目的地に到着できるものばかりですが
往復となると合計6時間近くかかるスポットもあり、
やはりそういう場所には気軽に日帰りしにくいですよね。
都心の新宿御苑外苑を除いて当サイトのお勧めするスポットとしては、

神奈川県 伊勢原市大山寺神奈川県 箱根町の2つになります。
この2ヶ所なら自動車で日帰りしたとしても翌日に疲れを持ち越さず済みますね。

まとめ

関東には有名な紅葉スポットがたくさんありますが
いざ、行こうと思っても実際なかなか気軽に移動できる距離の場所は多くはありませんよね?
そんな困ったときに当サイトを参考にしていただければ幸いです。

スポンサードリンク

-レジャー
-,