ショッピング 家事

最新ドラム式洗濯乾燥機のおすすめ!パナソニック、日立、東芝、シャープ

真夏の日差しの下、
外を少し歩くだけで衣服は
汗びっしょりになりますよね。

洗濯の回数が増える
この季節に頼りになるのが、
ドラム式の洗濯乾燥機ですよね。

そこで今回は、最新のドラム式洗濯機の
おすすめをパナソニック、日立、
東芝、シャープの中からご紹介します。

  

最新ドラム式洗濯乾燥機のおすすめ!パナソニック、日立

パナソニックの「NA-VX9900」
「温水泡洗浄」が特長です。

洗剤を泡にして衣類に
ふりかけて浸透させて、
黄ばみや臭いをしっかりと落とす。

使い勝手では、液体洗剤と
柔軟剤をタンクに入れておけば、
自動で計量して投入してくれます。

外出先からスマホで
遠隔操作することもできます。
 

パナソニック:NA-VX9900
想定価格(税抜):38万円前後

 
 
日立グローバルライフソリューションズの
「BD-NX120C」は、

「風アイロン」と呼ぶ
乾燥機能を備えています。

時速300キロメートルの風を
衣類に吹きかけてしわを伸ばして、

そのまま着られるほどの仕上がりにします。

「AIお洗濯」機能では、
布質や汚れなど九つの指標を

センサーが測定し、洗い時間や
水量などを最適に制御します。

日立グローバルライフソリューションズ:BD-NX120C
想定価格(税抜):36万円前後

スポンサードリンク

 

最新ドラム式洗濯乾燥機のおすすめ!東芝、シャープ

東芝ライフスタイルの
「TW-127X7」は、繊維のすき間より
小さい微細な泡

「ウルトラファインバブル」を発生させて、
洗浄成分を繊維の置くまで届けます。

黄ばみの原因となる
皮脂汚れをしっかり落とすほか、

すすぎの際には泡が洗浄成分に吸着して、
効率的に取り除きます。

乾燥容量も、業界最大の
7キログラムと大容量です。
 

東芝ライフスタイル: TW-127X7
想定価格(税抜):19万円8000円

 

シャープが2019年7月に発売した
「ES-W112」は、スマートフォンの
専用アプリに購入した洗剤を登録すると、

適正な量や洗い方のコースについて、
AIの助言が受けられます。

乾燥フィルターのほこりを
自動で掃除する機能も搭載しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シャープ SHARP ES-W112-SL ドラム式洗濯乾燥機 シルバー系[ESW112]
価格:359758円(税込、送料無料) (2019/8/12時点)

シャープ:ES-W112
想定価格(税抜):34万円前後

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

日本電気工業会によると、
2018年度の全自動洗濯機の
出荷台数は449万台でした。

このうちドラム式洗濯乾燥機は
約60万台で1割強を占めており、

家事の時間を短縮したい
共働き世帯の増加とともに、
需要の拡大が続いていきそうです。

関連記事:一人暮らしに最適な洗濯機のサイズと選び方、コインランドリーは?
     梅雨の洗濯機の臭いや清潔に保つ方法と洗濯表示や洗剤の見極め方は?



-ショッピング, 家事
-,