ショッピング 健康

プロテインを手軽に摂取できる商品の比較!

スポンサードリンク

たんぱく質を効率的に摂取できる
プロテインの需要が高まっています。

筋肉を集中的に鍛えるアスリートや
ボディビルダーだけでなく、

ダイエットや体質改善を目的とする
女性や中高年にも愛用者が増えています。

そこで今回は、手軽にプロテインを
摂取できる商品をご紹介します。

スポンサードリンク
  

プロテインを手軽に摂取できる商品の比較!

たんぱく質は、筋肉や骨、
皮膚などを構成する栄養素です。

英語の「プロテイン」は、
日本ではパウダーやサプリメントなど、

たんぱく質を補給する食品を
指すことが多いです。

富士経済の調査によると、
たんぱく質補給食品の市場は
2014年から拡大が続き、

2019年は前年比10.6%増の
1453奥円と見込まれており、
5年前の約2倍になっています。

かつてはパウダーを水などで
溶かして飲む手間や、

「おいしくない」というイメージから
一般の消費者には敬遠されていましたが、

加工食品や飲料のバラエティーが
豊富になったことで、堅調に拡大しています。

需要の高まりに目をつけた
ナチュラルローソンは、

2019年からプロティン商品コーナーを設置し、
店舗によっては約100種類をそろえています。

売れ筋は、殻をむいた
味付けゆで卵をパックした
「ボイルドエッグ」や、

鶏ささみ肉を焼き上げた
「プロフィットSASAMI」など、
素材そのままの商品です。

常温で長期間の保存が可能なことや、
持ち運びに便利で片手でも
食べやすい点が好評だということです。

丸善 :プロフィット プロフィット SASAMI
価格:172円
特徴:調味した鶏ささみを丸ごと焼き上げた。
   味が淡白と思われがちな鶏ささみを、
   フレーバーで飽きることなく楽しめる
    
 
間食向けのバーも人気です。

アサヒグループ食品の
「1本満足バー プロテイン」シリーズは、

発売から約2ヶ月で
販売休止になるほどの好評を得ました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アサヒ 1本満足バー プロテインチョコ 72個セット
価格:8990円(税込、送料無料) (2020/2/9時点)

アサヒグループ食品:1本満足バー プロテイン
価格:152円
特徴:プロテイン15グラムを配合。
   かみ応えがあり、満足感を得やすい。
  チョコとヨーグルトの2種類

 
森永製菓は、
「inプロテイン ベイクドビター」シリーズに、

従来品より糖質を
40%を抑えたタイプを加えました。

「引き締まった体作り」
というハードな目標ではなく、

「現状の体型維持」というゆるい目的で
購入する人の割合が高くなりました。
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウイダーinバー プロテイン ベイクドビター 35g×12本入
価格:1944円(税込、送料別) (2020/2/9時点)

森永製菓:inプロテイン ベイクドビター
価格:162円
特徴:プロテイン10グラムを配合。
   同シリーズの「ベイクドチョコ」より
   糖質は40%抑え、食物繊維を4倍含む

プロテイン飲料を展開する明治は、
女性をターゲットに

「ザバス ミルクプロティン スタイルボディ」を
2019年秋に発売しました。

運動する女性に必要な鉄分を
半日分配合したほか、
脂肪分をゼロに抑えました。

明治:明治 SAVAS ミルクプテイン スタイルボディ
価格:153円
特徴:プロティン12.5グラムにビタミン8群や
   鉄分を配合した女性向け商品

たんぱく質の必要量は、成人だと体重の1キロあたり、
1日1グラムが目安で、運動する人はより多く必要になります。

筋肉をつけて基礎代謝を上げると、
冷え性の改善や、脂肪燃焼の効果が期待されます。

また、たんぱく質はとりだめができないので、
3度の食事で満遍なく摂取することが望ましいですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

食事で摂取しきれないたんぱく質を
補うことを目的として、

用途に応じたプロテイン商品を
取り入れてくださいね。

関連記事:女性でも手軽にプロテインを補給できるものは?
     風邪にはマヌカハニーが効果あり?喉の痛みも治まる食べ方もご紹介




-ショッピング, 健康
-,