家事 生活

壁に傷つけないでカレンダーやフックをくっつけるには?

スポンサードリンク

壁にネジを留めたり、
ポスターを貼ったりする際に、
壁を傷つけないか

心配になったりすることが
ありますよね?

そこで今回は、壁に傷つけないで
カレンダーやフックをくっつけるには

どうすればよいのかについて
お伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

壁に傷つけないでカレンダーやフックをくっつけるには?

●事前に位置を把握する
ネジ留めしてフックをつけたり、
くぎを打って額縁をかけるなど、

壁に何かを取り付け時は
事前に柱の位置を把握しておきましょう。

壁の向こう側に柱があれば、
ネジなどをしっかりと固定できます。

柱がなく十分な強度が
確保できないところに重い物をかけると、

ネジが抜けてしまうなどの
危険が生じてしまいます。

ネジやくぎが抜けてしまうと、
危ないだけではなく、
壁の傷も広がってしまいます。

一般的に、建物自体を支える
大きな柱と柱の間には、

「間柱」と呼ばれる小さな柱が
数十センチ間隔で設置されています。

これらの柱に石膏ボードなどを
設置して壁を造り、
その上に壁紙を貼っています。

ネジやくぎを使う場合、
柱の位置を確認して、
そこに留めるようにしましょう。

ただ、マンションなどでは、
隣家との間を仕切る厚い壁は
コンクリートでできていることもあります。

コンクリートには簡単に
くぎなどを打てないので注意しましょう。

●センサーで特定
壁を見ただけで柱の位置を
特定するのは難しいので、

物の密度の違いなどをもとに
柱の位置を探す
「下地センサー」を使うと良いでしょう。

壁の向こう側は目視できませんが、
壁をなぞるようにセンサーを動かせば、

柱があると思われる位置を、
ランプの点灯や音でしらせてくれます。

一度だけでなく、何回かを繰り返して使い、
よく確認しましょう。

見つけた柱の位置に付箋などを貼って
目印にすると、作業がしやすくなります。

センサーはホームセンターなどで
市販されており、
価格は数千円程度です。

 
 
●養生テープで解決
ポスターなどの髪を壁に貼る場合は、
両面テープを用いる方法が有効です。

画鋲と違って壁を傷つけず、
見た目もすっきりします。

ただ、粘着力が強い両面テープは、
はがす時に粘着剤が残ったり、
壁紙がはがれたりする恐れもあります。

そんな時は、比較的粘着力が弱く、
仮留めに用いられる
「養生テープ」を併用しましょう。

まず、紙の裏面の四隅に、
両面テープを貼ります。

さらに、両面テープの上に、
養生テープを重ね貼りします。

養生テープの粘着面が
壁に触れるように貼るようにしましょう。

こうすれば、壁が傷みにくくなります。

貼る紙が大きいようなら、
四隅以外の場面にもテープを
貼るようにしましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Forestway/養生テープ 半透明 50mm×25m
価格:255円(税込、送料別) (2020/2/18時点)

まとめ

いかがだったでしょうか?

賃貸住宅に住んでいると、
フック一つ付ける時にも
気を使ってしまいますが、

お伝えしたように上手に貼り付けることができれば、
壁へのダメージを最小限にすることができますので、
試してみてくださいね。

関連記事:作業効率を改善させる整理整頓の方法は?
     共働きの家事を時短できるや家電グッズは?



-家事, 生活
-,