生活

シニアファッションのポイントやお勧めのコーディネートは?

スポンサードリンク

新たに趣味や地域活動を
始めたいと思っても、
今は外出が難しい時期ですよね。

そこで今回は、
巣篭もり中に準備しておきたい

シニアファッションのポイントや
お勧めのコーディネートについて
お伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

シニアファッションのポイントやお勧めのコーディネートは?

最近のシニアは元気で若々しいですが、
中には体形のカバーや気後れから、

かえって体形が目立ったり
地味になったりと逆効果の服装を
選んでしまっている人もいます。

そこでまず、女性の場合は
顔を明るく見せるため、

顔の近くに白やキレイな色を
もってきましょう。

白やパステルカラーのブラウスを選んで、
パールなどのネックレスをつけるとよいですね。

暗い色を顔の近くに持ってくると、
疲れた印象になってしまいます。

小さめの服を選ぶと肉感が出すぎ、
かといって、大きいサイズだと
より大きく見えてしまうので、

ぴったりと合うサイズを選ぶようにしましょう。

では具体的にどのようなものを
選べばよいのでしょう?

女性の場合は縦のラインを
意識した服装を心がけましょう。

例えば、ストライプのシャツにパンツ、
丈の長いカーディガンを組み合わせると、
見る人の視線が縦長になり、
ほっそりした印象になります。

長めのネックレスを加えると、
縦のラインをより強調できます。

色は、顔映りを意識して明るめを
選びたいところではありますが、

上着を脱いだ時に真っ白のシャツだと
若すぎる印象になります。

少し落ち着いた明るめの
ベージュなら上品になり、

上着は対象的に濃い目の色にすれば、
引き締まって見えます。

一方、男性はどうすればよいのでしょう?

一般的にスーツを着慣れているので、
ジャケットを好む人が多いですよね。

そこでお勧めなのが、堅苦しすぎず、
崩しすぎない服装です。

上着はジャケットでも
ファスナー付きなどカジュアルな
「ジャケット・ブルゾン」で、

お尻が隠れる丈にすれば、
体形の変化をカバーできます。

中にはTシャツなどを着れば
若さも演出できます。

下半身は、タックのないデニムや
綿のパンツを合わせれば
スリムな印象になります。

タックがあるスラックスは
太く見えやすいので注意が必要です。

年齢を感じさせやすい首と頭部は、
ストールや防止などの小物を
工夫するのもよいですね。

男性にはフォーマルと
カジュアルの中間の装いがお勧めです。

ネイビーのジャケットとグレーの
パンツで爽やかで清潔な印象なります。

大きめサイズを選んで
やぼったくなる人もいますが、

快適さはサイズではなく
ストレッチ素材にすることで
手に入れてください。

こげ茶色のクツを合わせれば、
セミナー会場やレストランなどの
シーンでも活躍します。

●シニアにお勧めのファッション
女性
・上半身はシャツと羽織の組み合わせ。
 シャツは明るい色を。
・パンツの縦のラインでほっそりと。
 スニーカーで歩きやすく。

男性
・上着の丈はお尻を隠す長さで、
 体形をカバー。
・デニムや綿のパンツでスリム。
 ストレッチ素材がお勧めです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

新型コロナウイルスの感染防止のため
外出自粛や店の休業が続く間に、

まずは自宅に眠っている服を取り出して、
何が似合って、何が足りないのかなどを
確認しておくとよいでしょう。

関連記事:シニア女性の着こなしファッションは?
     シニア女性がアクセサリーを身につけるときのポイントやコーデは?



-生活
-