ショッピング 生活

自宅でもできる美容ケア、美容家電のおすすめ 2020

スポンサードリンク

新型コロナウイルス感染拡大の
影響で外出制限が続いて、

化粧をする習慣から遠ざかった
という人もいることでしょう。

効率よく肌や髪をお手入れできる美容家電は、
忙しい生活の中でも取り入れやすいですよね。

そこで今回は自宅でもできる
美容ケアに最適な、

2020年のおすすめの美容家電について
お伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

自宅でもできる美容ケア、美容家電のおすすめ 2020

総務省の3ヶ月の家計調査によると、
乳液の支出額が前年同月比28.6%減、

口紅は22%減と、
化粧品の販売が落ち込んでいました。

一方で美顔器やドライヤーなど
「理美容電気器具」は51%増加しました。

こうした消費行動の変化は、
新型コロナ対応の長期化で、

むしろ巣ごもり消費が
主軸になる可能性もあります。

美容家電メーカーからは、
高価格帯の美顔器を初めて購入する人が増えて、

自宅でエステのように手入れする習慣が
広がりつつあるとの声も出ています。

パナソニックの美顔器
「イオンエフェクター」は、

普段使っている化粧水や美容液でも、
肌に浸透させやすくする
効果をアピールしています。

ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分が、
手で塗るより5倍以上も多く、
角質層へと入り込みます。

手軽に保湿したいという日は、
3分間だけ使用すれば良く、

「肌を引締めたい」
「毛穴の汚れが気になる」など、

具体的な悩みがあれば、
対応するモードを試してみましょう。

パナソニック:イオンエフェクター EH-ST98
想定価格:5万円
特徴:化粧水などの美容成分をより多く
   角質層まで浸透させる

  
  
 
ヤーマンの「メディリフト」は、
顔の下半分に装着して筋肉に
電気刺激を与える美顔器です。

両手が空くので、家事をしたり
スマートフォンを操作したりといった
「ながら美容」が可能となります。

伸縮性のあるシリコーン素材なので、
顔の大きさを問わず使え、
男性にも需要があります。

父の日のプレゼントとしてもおすすめです。 
 

ヤーマン:メディリフト
価格:2万7500円
特徴:顔の下半分を覆い、
   顔の筋肉を刺激するマスク型美顔器

  
  
 
ドライヤーも高価格・高機能化が進んで、
家族構成などに応じて
使い分けることも可能です。

シャープの
「プラズマクラスター ドレープフロートドライヤー」は、

二つの吹き出し口から風を送ることで、
乾燥時間を従来製品より約25%短縮できます。

ノズルも短くなって、
子供でも扱いやすい設計になっています。

髪が熱によるダメージを受けないよう、
表面温度を55度以下に保つ
自動調整機能もついています。

得意とする空気清浄技術
「プラズマクラスター」も搭載して、
髪の潤いを保つ効果も兼ね備えています。

シャープ:プラズマクラスター ドレープフロートドライヤー
価格:3万6300円
特徴:髪の表面温度を55度以下にキープし、
   熱くならなリ過ぎる心配がない

 
  
  
ダイソンの
「スーパーソニック イオニック」

なるべく低い温度で素早く乾燥させて、
髪のつやを守ったり、カラーリングの
退色を防いだりすることに重点を置いています。

髪質に応じて乾かし方を
変えられるアタッチメントが4種類付属し、
複数の人が使う家庭でも便利になっています。

装着すれば温度を最大20度下げられる部品や、
パーマヘアを均一に乾かせる部品などがあります。

ダイソン:スーパーソニック イオニック
価格:4万9500円
特徴:熱を最大20度下げるなど、髪質に合わせて使える
   アタッチメントが4種類付属

  
  
 

まとめ

いかがだったでしょうか?

高価格帯の美顔器を初めて
購入する人が増えて、

自宅でエステのように手入れする習慣が
広がりつつありますので、

自宅での過ごし方を
充実させる方法の一つとして、
検討してみてくださいね。

関連記事:自然派コスメでおすすめのブランドや選び方は?
     シワ改善化粧品の効果比較やおすすめは?




-ショッピング, 生活
-,