生活

新型コロナ対策を支援するクラウドファンディングとその仕組みは?

スポンサードリンク

社会活動や新事業などにお金を投じる
「クラウドファウンディング」(CF)
という仕組みがありますが、

コロナ禍で苦しむ地域の産業や
医療などの支援に活用する動きも
広がっています。

そこで今回は、新型コロナ対策を支援する
クラウドファンディングの仕組みや
注意点についてお伝えします。

スポンサードリンク
  

新型コロナ対策を支援するクラウドファンディングとその仕組みは?

「飲食券を購入して、客足が遠のいた
 地域の飲食店を応援しましょう」

「地元の遊園地などの存続を支えましょう」

コロナ禍に見舞われた今年、
こうしたプロジェクトが
続々と登場しました。

新型コロナウイルスの
院内感染で苦境に陥った、

東京都内の病院への寄付を
呼びかけたプロジェクトでは、

募集開始から10日あまりで
目標金額の2倍を超える寄付が集まるなど、

コロナ禍で苦しむ人達を
支援する動きが広まりつつあります。

CFは、英語のクラウド(群衆)と
ファンディング(資金調達)を
組み合わせた造語です。

欧米で始まり、日本でも2011年の
東日本大震災の復興支援の
手段などとして広がりました。

「こんなモノやサービスを作りたい」
「社会の問題をこういった手法で解決したい」
といったアイデアやプロジェクトを

個人や団体、企業などが
インターネットで発信します。

応援したいと思った人々から
広く資金わ集めます。

プロジェクトの「実行者」と
お金を出して応援したい
「支援者」をつなぐのが仲介サイトです。

「レディーフォー」

「キャンプファイヤー」

などが知られています。

仲介サイトには、
支援者へのリターン(返礼品など)や

目標額、募集期間やお金の使い道などが
詳しく説明されています。

この説明が、事業が成功するか、
実行者が信頼できるかを見極め、

お金を出して支援するか
判断するカギとなりますので、

説明をしっかり読んで、
疑問点は実行者に質問をするとよいでしょう。

CFは、リターンの種類によって、
「購入型」や「寄付型」などがあります。

購入型は、プロジェクトに関するモノや
サービスなどがリターンとなります。

映画の制作資金集めに
活用されるケースも多く、

消費者のジユ用を探りたい企業が、
新製品を一般販売より一足先に
提供することもあります。

個人とNPO法人などの社会貢献活動を
つなぐのが寄付型です。

寄付へのお礼のメールや
活動報告書などが送られます。

寄付先が自治体だと、
ふるさと納税のように返礼品が
用意されている場合もあります。

CFは、一般的な募金活動などと違い

「支援する相手先(実行者)の顔が
 見えやすい仕組み」
といわれています。

仲介サイトを通じて、実行者から
プロジェクトについての経過報告があったり、

支援者が質問やメッセージを
おくれたりする双方向性も魅力です。

ただし、CFで紹介されるプロジェクトは、
銀行による厳しい審査を受けたり、

上場企業のような詳細な情報開示を
求められたりするわけではありません。

思わぬトラブルでリターンが
提供されない可能性もあります。

「ソーシャルレンディング」
呼ばれる貸し付け型のCFもあり、

個人から集めた資金を
中小企業などに貸し付けて、

利息の一部が分散される仕組みで、
金融商品としての性格が強くなっています。

5~10%前後の高い利回りを
掲げるサイトもありますが、

利回りが高いのは、
貸し付けの対象が、銀行などから
資金を借り入れることが難しいためです。

利回りが高いほど、
貸し倒れのリスクも高く、

いつでも売却できる株式などと異なり、
途中換金ができないリスクもあります。

「絵に描いた餅」に終わりかねない
リスクを認識してくださいね。

●クラウドファウンディングの仕組み
    実行者  ←←←↑←←↓
   ↓      ↑ ↑  ↓
プロジェクトや  お金 ↑  ↓  
アイデアを掲載   ↑ ↑  ↓
   ↓      ↑ ↑  ↓   
     仲介サイト  ↑  ↓
       ↑    共  リターン
      お金    感  (返礼品など)
       ↑    ↑  ↓
         支援者      

まとめ

いかがだったでしょうか?

6月にはコロナ対策を支援する
クラウドファウンディングの報道が

1ヶ月で約130件にのぼり、
前年同月の2倍以上にも急増しています。

コロナ禍をきっかけに、
困っている人を応援したいという、

人々の気持ちが
動きだしたのかもしれませんね。

関連記事:新型コロナ関連の事業者向けの主な支援策は?
     新型コロナウイルス関連の支援制度は?



-生活
-