ショッピング 生活

ヴィーガン向けの商品や既製品のおすすめは?

スポンサードリンク

「ヴィーガン」と呼ばれる
完全菜食主義者向けの食品や
化粧品などが続々と登場しています。

そこで今回は、ヴィーガン向けの商品や
既製品のおすすめについて
お伝えしてまいります。

スポンサードリンク

ヴィーガン向けの商品や既製品のおすすめは?

ベジリアン(菜食主義者)は、
一般的に肉や魚を食べないとされます。

それに加えて卵や乳製品、
ハチミツなど一切の動物性食品を
摂取しない人たちがヴィーガンに当たります。

NPO法人「ベジプロジェクトジャパン」によると、
ヴィーガンは、動物実験を経て開発された

化粧品や毛皮などの衣類も可能な限り
排除したいと考える傾向があります。

畜産業が温室効果ガスを
多く排出することから、
環境問題への関心も強いです。

ヴィーガンに対応した商品の
認証を行う同法人には、

企業から問い合わせが急増しており、
2019年は前年の4倍となりました。

環境への関心が高い欧米では
ヴィーガン食を取り入れる習慣が広がっています。

卵や乳製品を使わないという点で、
卵や乳のアレルギーのある人でも
食べやすくなっています。

その一例が、山崎製パンが発売している
大豆ミートを使った「ベジバーガー」
菓子パン「ヴーィーガンロール」です。

バガーは特製マヨネーズタイプの
ドレッシングで味付けし、

ロールパンはアーモンドミルクなどで
しっとりさせました。

同社の説明でも見た目や味の面で、
普通のパンとの違いは
ほとんど分からないということです。


「ヴィーガンロール」(想定価格124円)
「ベジバーガー」(想定価格172円)

いちごジャムなどが入った菓子パンと、
大豆ミートを使ったバーガーの計4品。
関東の一部店舗で販売
   

 

ヤマダイのカップ麺「ヴィーガンヌードル」は、
専門レストランが監修して開発しました。

ノンフライ麺を採用して、
カロリーは216~240キロカロリー
低めに抑えられ、

健康を意識する人にもおすすめです。

「ヴィーガンヌードル」(希望小売価格216円)
ノンフライ麺で作った健康志向の人にうれしいカップ麺。
具材には枝豆や豆腐などを使っている
  
 

化粧品や日用品でも対応商品は
増えていいます。

美容関連の商品を手がける
「アイエヌイー」の調査によると、

世界の化粧品生活用品などにおける
ヴィーガン製品の割合は、
2019年では前年比1.5倍に高まりました。

国内でも商品の選択基準として
ヴィーガンという観点が重要になるとみて、

同社は「ボタニスト ヴィーガンシャンプー・トリートメント」
発売しています。

この製品では、毛髪のハリや
コシを高めるために

使用する羊毛由来の加水分解ケラチンなど、
動物由来の原料は含まていません。

代わりにエンドウ豆由来の成分などを
配合しました。

バイオス容器を採用して、
環境への優しさもアピールしています。

「ボタニスト ヴィーガンシャンプー」
(販売価格2640円/280ミリリットル)
「ボタニスト ヴイーガントリートメント」
(販売価格2640円/240グラム)

植物由来の原料をバランスよく配合。
しっとりした髪に導く「モイスト」など2タイプ
  
  

レイスの「精進コスメ」は、
アイシャドーやリップグロスなど
5種類がそろいます。

イスラム教の戒律に対応した
ハラルの認証も取得し、

香料などを使わずに肌への
負担を抑えるなど、

たくさんの人に使ってもらえる商品を
目指しています。

「精進コスメ」
(販売価格1100円~2200円)

自然由来の美容成分を配合し、
発色などにこだわった化粧品。
アイシャドウやリップスなどがある

まとめ

いかがだったでしょうか?

お伝えしたように動物性由来の原料や
素材を使わなくても、

味わいや機能・効能面で
遜色のないものも多いので、

今回ご紹介したもので
気になったものがあったら
気軽に試してみてくださいね。

関連記事:自然派コスメでおすすめのブランドや選び方は?
     唇のシミを消すには?リップ、コンシーラー、ホホバオイルのどれが良い?




スポンサードリンク

-ショッピング, 生活
-,