ショッピング 生活

デニムスラックスのメンズコーデのおすすめは?

スポンサードリンク

コロナ禍で在宅勤務が広がって、
「オン」と「オフ」の境界が
曖昧になったという人もいるでしょう。

ビジネスファッションの
カジュアル化が一層進む中、

今回は仕事でもキュじつでも
使えるアイテムとして

「デニムスラックス」をおすすめします。

スポンサードリンク
  

デニムスラックスのメンズコーデのおすすめは?

デニムスラックスはその名の通り、
デニムやデニム風に染めた生地で
作ったスラックスのことで、

ジーンズとは違い、
サイドポケットは斜め切りになっています。

物によっては、秒などジーンズのデザインを
一部を取り入れたものもあります。

以前からあるデザインですが、
オフィスでの服装のカジュアル化とともに
注目を集めています。

近年、ジーンズで出勤を
認める企業も出てきましたが、

ですが、作業着に由来する
カジュアルな服として認知されているだけに、

「仕事の時にはくのはどうも...」と
抵抗がある人もいるでしょう。

デニム地でもスラックス同様の
シルエットに仕立てられたパンツなら、
ハードルが下がるのではないでょうか。

ジーンズではなく、
デニムスラックスを選ぶことで、

相手への配慮も感じ取ってもらえるかもしれません。
 
今回はブルーのデニムスラックスを用いた
2通りのコーディネートを提案します。

まずはビジネスの時の着用を想定して、
茶色のニットジャケット、
青のストライプシャツと合わせましょう。

スラックスにはアイロンで
真ん中に折り目をつけ、
上品さを強調します。

こうすることでカジュアルになりすぎず、
デニムの持つ若い印象も演出できます。

もう一つは休日向けの着こなしで、
フード付きのブルゾンにTシャツ、
スニーカーと組み合わせました。

ブルゾンは裏地がチェック柄になっていて、
かなりカジュアルです。

デニムはブルゾンとも相性が良く、
リラックスした雰囲気になりますが、
スラックスの形をしているので、
品の良さを併せ持っています。

丈は、普通のスラックスと
同じように考えて、
くるぶしのすぐ下辺りにし、

裾がもたつかないようにしましょう。

また、何度もはいて色落ちしてきたら、
仕事時にはくのは避けた方がよいでしょう。

ベルトにも注意が必要です。

一般的なジーンズなら金具が
大きくてゴツゴツしたものでも
無骨な印象でさまになります。

ですが、スラックスの場合は、
メッシュベルトですっきりとさせて、
スタイリッシュに見せましょう。

ビジネスで着られる
カジュアルなパンツとしては、
チノパンが浸透しています。

一方、デニムスラックスは
まだそれほど知られていないので、

見る人のも目には新鮮にうつるかもしれません。
 
 

まとめ

いかがだったでしょうか?

コロナ禍で人と対面する機会が
減っているからこそ、

新しいアイテムで
自分を印象づけてみてくださいね。

関連記事:メンズカーディガンの秋コーデはダークグリーンやボルドーがおすすめ!
     ダウンウェアの着こなすポイント?ダウンベストのコーデは?




-ショッピング, 生活
-,