ショッピング 生活

スリープテックとはなに、おすすめの商品やグッズは?

スポンサードリンク

新型コロナウイルスの流行は、
睡眠にも影響を与えています。

感染や先行きへの不安感に加えて、
在宅勤務などで生活リズムが
崩れることも原因の一つです。

そこで今回は、スリープテックとはなに?

睡眠を手助けするおすすめの商品や
グッズについてお伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

スリープテックとはなに、おすすめの商品やグッズは?

眠りの質を高めるための技術や、
ベッドや毛布といった寝具、

カウンセリングなどのサービスは
スリープテックと総称されます。
 
「Sleep」と「Tech」を合わせた造語で、
2020年には市場規模が世界で

800億ドル(約8兆円)に
達するとの試算もあります。

2020年8月、マーケティング会社が
10~70歳代の約1000人に行った調査では、

45.6%が「(コロナ渦で)
睡眠時間が変化した」と回答しました。

長くなった人、短くなった人がほぼ同数でしたが、
ともに「生活リズムが崩れた」
「コロナ関連のストレスや不安」
との理由が目立ちます。

睡眠不足は「負債」として蓄積され、
体の不調につながるため、
注意が必要です。 

環境の作り方としては、
1.根付く1時間半前に短時間入浴する
2.1時間前に来スマホの電源を切る
といったことを心がけ、

その上で安眠グッズを上手に活用して、
副交感神経を高めることも効果的です。

 
コジマ衣料グループのHLコーポレーションが
2018年に発売したパジャマ
「リフランス」もその一つです。

シリカやトルマリンといった
天然鉱石を練り込んだ繊維が使用され、

遠赤外線が副交換神経に作用して
血流を促進されるということで
疲労回復や安眠に導く効果が期待されます。

着た人の7割が体に良い変化を感じたと答えており、
コロナ疲れ対策としての購入が多いようです。
  

HLコーポレーション:リフランス しなやか 3重ガーゼパジャマ
価格:メンズ上下2万5300円

繊維に練り込んだ天然鉱石の
遠赤外線が、副交感神経に作用

  

フリップス・ジャパンの
「SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンド」は、
頭に装着したセンサーが脳波を測定します。

睡眠が深くなったタイミングで
500~2000ヘルツの音を耳に流す仕組みです。
 

フリップス・ジャパン:SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンド
価格:4万6618円

測定した脳波を基に耳元に音を流し、
睡眠の質わ高める  
 
 

同じベッドで眠る夫婦らにお薦めなのが、
BOSSの睡眠用イヤホン
「Bose Sleepbuds II」です。

特殊な周波数の音を流すことで雑音や
騒音を防ぐノイズマスキング機能が特徴となります。

装着したまま寝れば、
パートナーのいびきや隣人の騒音、
交通騒音などもきにならず済むはずです。
 

ボーズ:Bose Sleepbuds II
価格:3万3000円

寝付きの邪魔になるパートなのいびきや騒音をブロック。
ヒーリングサウンドを流す。 

 

アーバンのサーチ・ゼノマ:UR TECT デジタルヘルスケアパジャマ
価格:3万1900円

パジャマに搭載されたセンサーで
睡眠の深さや熟睡度など測定
  

エアウィーヴ:エアウィーヴ ベッドマットレスS03
価格:176000万円から

片面はソフト、もう片面はハード、
DUAL MODE機能を備えたベッドマットレスです。

体形やお好みに合わせて、
肩、腰、足それぞれを
入れ替えることが可能です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

安眠や快眠を取り戻すため、
「スリープテック」を
取り入れてみてくださいね。

関連記事:冬の睡眠の質を上げるには?その対策のポイントや良い習慣は?
     睡眠障害はなぜ起きる、どんな病気?診断方法や治す方法は?
 

charset="UTF-8">


-ショッピング, 生活
-,