ショッピング 生活

子供の写真データを簡単に整理するおすすめの方法は?

スポンサードリンク

クリスマスや年末年始は、
子供の写真をデジタルカメラや
スマートフォンで取る機会が多いですよね。

育児や仕事に追われ、せっかく撮った写真を
なかなか整理できない人もいるでしょう。

そこで今回は、子供の写真データを
簡単に整理するおすすめの方法について
お伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

子供の写真データを簡単に整理するおすすめの方法は?

スマホなどで撮影した画像は、
プリントせずデータのまま
保存してしまいがちですが、

撮影した画像は写真にして
見返すことが大切です。

アルバムを作って子供と見れば、
一緒に思い出を振り返ることができますよ。

おすすめなのが、見開きで
写真12枚が入るアルバムです。

1ヶ月に見開きの分だけと
枚数を決めて写真を入れます。

左上のポケットにはその月の出来事や
子供の成長記録を書いた
「育児日記カード」を入れ、

残る11枚分のポケットに写真を
収めると見返す時の手がかりになります。

1ヶ月に11枚なら負担になりませんし
イベントが多い月は枚数を増やすなど、

臨機応変にデータが
大量にたまってしまったら、

撮影時の記憶が鮮明な新しいものから
整理していくと、効率がよいですよ。

写真整理は大切な育児の一つですので、
子供はアルバムを見て

「自分は大事にされてきた」
と感じることができます。
  
●写真整理のコツ
・画像データは新しいものから整理すると効率がいい
・スマホで撮影した画像に「お気に入り」のマークなどをつけると、
 後からデータを探しやすい
・クラウドサービスで、日付やキーワードなどを入力して検索すると、
 ほしいデータを見つけやすい
・不要な写真を削除することよりも、
 残したい写真を選ぶことに時間を割く

写真集のような冊子状になったアルバムである
「フォットブック」もおすすめです。

スマホなどでネット注文したり、
家電量販店などて作成したりできます。

写真をアルバムに貼ったり、
入れたりする手間がなく、

手に取りやすいサイズのものもありますので、
収納の際にスペースにもなります。

なかでもA5サイズが手軽に見られて便利ですよ。

フォトブックを作るのは1年に1冊など、
自分でルールを決めるとよいでしょう。

紙質やデザインは多彩で、
1冊数百~数千円が一般的です。

中には、アップロードした
データの中から自動で写真を選び、
レイアウトしてくれるサービスもあります。

増え続けるデータの保存は
どうしたらよいのでしょうか?

スマホやパソコン、SDカードなど
様々な媒体に保存したデータを、

クラウドを使ったサービスにアップロードすれば、
一元的に管理しやすくなります。

写真や動画のデータを保存し、
HDMIケーブルでテレビに接続して
アルバムのように見られる機器もあります。

バッファローの「おもいでばこ」
ワイファイ内臓で、
スマホからデータを簡単に送れます。

SDカードなどの記憶媒体を本体に差し込み、
データ以降することも可能です。

データの容量は機種により、
1~2テラバイトあり、

日付ごとに自動的に整理され、
同じデータは取り込まない
重複検知機能も備えています。

例えば、子供の運動会で父親がビデオ、
母親がスマホで撮影した動画や
写真をおもいでばこ集めて、

テレビに映し出せば、
家族みんなでみて楽しめます。
 

  
 

まとめ

いかがだったでしょうか?

写真を見て振り返る喜びと、
そこから生まれる会話を
大切にしてくださいね。

関連記事:ハロウィンの子供の撮り方 上手に可愛く写真撮影する方法は?
     室内運動会や体育館での写真撮影の失敗を防ぐには?レンズは何を選ぶ?



-ショッピング, 生活
-,