ショッピング 生活

知育玩具の定額レンタルのおすすめや比較は?

スポンサードリンク

手先を使って遊び、子供の脳の発達や
創造性を育んでくれるのが知育玩具ですが、

専門スタッフが年齢に応じて数種類を選び、
1~2ヶ月ごとに宅配でレンタルする
サブスクリプションが人気を集めています。

そこで今回は、知育玩具の定額レンタルの
おすすめや比較をお伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

知育玩具の定額レンタルのおすすめや比較は?

定額制で高価な玩具も気軽に利用でき、
返品することになりますので、
収納場所にも困りません。

その一つ、「トイサブ!」
国内外で発売された知育玩具が2ヶ月に1度、
利用者の自宅に宅配便で届きます。

専門のプランナーが子供の月齢や年齢、
アンケートを参考にして0~3歳児は6品、
4~6歳児は5品の玩具を選んでいます。

利用料は月額3340円(税抜)で、
会員数は現在の約7000人から
5年後に10万人を目指しています。
 
運営するトラーナは、
月齢や住環境のほか、

利用者の満足度調査で
評価の高い知育玩具を選んでいます。
 
2019年5月にサービスが始まった
「IKUPLE(イクプル)」は、
月3700円のレギュラーコースの場合、

2ヶ月に1度、合計2~3万円相当の
玩具が6点届きます。

手押し車など大型の玩具も
用意してあります。

同時にトイレットペーパーなど
日用品を割引価格で購入できます。

両サービスとも原則、
届いた2ヶ月後に段ボール箱に入れて
送り返す必要があります。

気に入った玩具があれば
利用期間の延長や購入もできます。
 
絵本が定期的に届くサービスもあります。
「ワールドライブラリーパーソナル」は、
世界30カ国以上の絵本から月齢に合わせて
選ばれた1冊を月額1100円で購入する仕組みです。

好奇心を刺激するしかけ絵本や
飛び出す絵本なとがそろっています。
 
欧米やアフリカ、中東など、
様々な国の文化や生活に触れることで
多様性を育めることでしょう。
 

●幼児向けの玩具や絵本のサブスクリプションサービス
1.主要プランの内容 2.料金 3.特徴 4.会員数 
  
トイサブ!
1.2ヶ月に1回、5~6点の知育玩具をレンタル
2.月3340円(税抜き、送料込み)
3.プライベートブランドの知育玩具もレンタル開始
4.約7000人

キッズ・ラボラトリー 
1.毎月コースは5~7点の知育玩具をレンタル
2.毎月コースは月3980円、送料1000円(税抜)
3.木製の知育玩具が中心です。LINEでやりとりできる。
4.約1500人
 


 
 
 
 

イクプル
1.2ヶ月に1回、知育玩具6点をレンタル
2.月3700円(税込み、送料込み)
3.トイレットペーパーなど生活用品も購入できます。
4.約500人

ワールドライブラリーパーソナル
1.毎月、世界の絵本1冊を定額で定期購入
2.月1100円、送料200円(税込み)
3.世界31カ国の絵本から選書。
  仕掛け絵本が豊富
4.約4000人  

 
実際に「トイサブ!」を
利用する場合の流れとしては、

ホームページで申し込む際に、
子供の誕生日や性別、

「下の階への騒音が気になる」といった
アンケートに回答します。

すでに持っている玩具も記載するため、
同じ物が貸し出される心配もありません。

約2週間あ後、大きな段ボール箱に
入った6点が送られてきます。

磁石でくっつけるキリンや増といった動物、
積み木やおままごとセットなどで、

新品で購入するといった
1万8000円相当になります。

いずれも中古品ですが、
それぞれ丁寧にビニールにくるまれ、
気になる汚れや傷はほぼなく、

利用者から返送サれるたびに、
きちんと清掃されています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

自分で買い与えた知育玩具に
最初は興味を持っていても、
すぐに飽きてしまったり、

楽器などはサイズや年齢が
合っていなかったりしますので、

専門家に玩具選びを
任せてしまうのもよいですよ。

関連記事:英語やプログラミングが学べる玩具のおすすめは?
     子供を本好きにする方法や読み聞かせのポイントは?




-ショッピング, 生活
-,