家事 生活

駆け込み大掃除の手抜きのポイントは? 

スポンサードリンク

2020年も3日間となってこれから
大掃除という人も多いはずです。

とはいえ、コロナ禍だからこそ
感染防止も兼ねて自宅の隅々まで
清潔にしたいところです。

そこで今回は、駆け込み大掃除の
手抜きのポイントについて
お伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

駆け込み大掃除の手抜きのポイントは?

ダスキンが2020年10月、
男女2080人を対象に行った調査では、

この年末に大掃除をすると回答した割合は
前年より18.7ポイント多い71.2%に上りました。

コロナ禍で衛生意識が高まったことや、
帰省せずに自宅で年を越す人が
多いためと見られています。

大掃除を短時間で済ませたい人は、

1.玄関
2.ドアノブや蛇口
3.テレビ台や壁などの平面

の順に手をつけるよう勧めます。

家族みんなが目にしたり触れたりする機会が
多いところをきれいにすることで、
得られる満足度も高いと指摘します。

とりわけドアノブや蛇口は
感染対策としても気になる場所ですが、

少し拭いただけで布巾が黒く汚れ、
驚く人も多いと思いますが、

メッキ加工されたドアノブなどは
すぐにピカピカに戻ります。

ただ、手早くきれにいしようと
塩素系などの強力な洗剤に
安易に頼ることは禁物です。

排水溝で他の洗剤と混ざり
有毒ガスが発生する危険性があるからです。

そのため、洗剤の成分が家具などを
傷つける心配も比較的少ない
中性洗剤の使用がお勧めです。

その一つが、花王の
「クイックル ホームリセット」で、

キッチンや家具・家電など幅広い用途に使え、
油汚れから手垢まで落とせるほか、
除菌の効果も期待できます。

また、帝人フロンティアの「あっちこっちふきん」は
マイクロファイバーで織られた布巾で、
一拭きで汚れをより多く落とせます。

気温が低い冬場は油汚れが落ちにくく
外から窓を拭くのにも適していません。

3時間程度も作業すればぐったりと疲れてしまう人が多いため、
無理をしない範囲でやるという姿勢が大切です。

プロの代行業者に依頼するのも一つの手です。

メルカリなどが提供する
「捨てない大掃除プラン」は、

 
整理・収納の代行から不用品の
売却までサポートする内容で、
2021年1月末まで申し込み可能です。

年末の大掃除が散らかった部屋の
整理だけで終わってしまいそうな人は、
年明けの依頼を検討してみてはいかがでしょうか?

 
●便利グッズ・サービス
「クイックル ホームリセット」
(花王)
油汚れや手垢、鉛筆汚れなど幅広く対応。
除菌効果もある。
泡タイプ(300ミリリットル入り)
想定価格450円前後
 

「あっちこっちふきん」
(帝人フロンティア)
マイクロファイバーを使った布巾。
一度で多くの汚れが取れます。
希望小売価格1078円
(Lサイズ薄手版) 
  

 
   
 

「捨てない大掃除プラン」
(メルカリ) 
整理・収納の代行サービスで出た不用品を、
メルカリなどに出品するまでサポーします。
首都圏を中心に1月末まで。
2万2836円(交通費込み)

 

まとめ

●駆け込み大掃除のポイント
考え方
必ずしも年末にやる必要はない
油汚れや屋外の掃除に
適しているのは暖かい季節

時間を設定
1日で終えるなら掃除は
3時間で収まるように

中性洗剤が無難
酸性や塩素系洗剤の併用は
有毒ガス発生などの事故のもと
 
 
効果的な場所
1.玄関
正月に年神様を迎えるための
お清めという本来の目的に沿う

2.ドアノブ・蛇口
意外に汚れが多く、
服だけで簡単にピカピカになる

3.平面(壁や洗面台など
ホコリは壁や天井にも。
普段手が回らない所を清潔に

関連記事:大掃除を簡単にするには順番が大事!収納のコツついてもご紹介
     大掃除のコツは捨てるゴミの処分にあり?その仕方と方法とは?



スポンサードリンク

-家事, 生活
-,