料理 生活

昆虫食でおすすめの商品は?

スポンサードリンク

昆虫食といえば、
栄養が豊富に含まれて

環境に負荷の少ない食材と
されていますが、

意外なことに食感や風味の面でも
人気を集めています。

そこで今回は、昆虫食でおすすめの
商品についてお伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

昆虫食でおすすめの商品は?

敷島製パンは2020年12月、
コオロギを原材料として用いた

新ブランド
「Korogi Cafe(コオロギカフェ)シリーズ」
 の発売をはじめました。

第1弾のフィナンシェと
バゲットの2品目は2日間で完売となり、

今月18日から数量限定で再発売したところ
即日で売り切られるほどの人気です。

2月に再々販売を予定します。

フィナンシェは6個入り2160円(税込み、送料別)で、

コオロギ10匹分と30匹分が
それぞれ配合された2種類の
詰め合わせとなります。
 
タイの農場で食用として繁殖され
パウダー状に加工したヨーロッパ
イエコオロギを使用して、

コオロギのザラッとした食感を抑えて、
初心者も食べやすい
ナッツのような香りが特徴です。

同社が購入者を対象に行なったアンケート
(回答59人)では「満足」と
答え割合は81%となり、
「不満」の19%を大きく上回りました。

コオロギカフェシリーズは、
高崎経済大学発のベンチャー企業
「フューチャーノート」との
業務提携で展開しています。

同社は、ゴーフレットや
業務用パウダーなど

コオロギを原料とした商品や
食材の販売を手掛けています。

同社によると、粉末乾燥した
コオロギに含有されるタンパク質は

7割弱程度とされ、牛や鶏と比べても
遜色ない水準です。

さらに「オメガ3脂肪酸」や食物繊維、
ミネラルなどがバランスよく含まれています。

 
ただ、昆虫食はどうしても「ゲテモノ」との
イメージを持たれがちですよね。

そんな先入観を覆そうと、
東京都中央区のレストラン
「ANTCICADA」は、昆虫の魅力を前面に出し
た創作料理を提供しています。

コオロギーラーメン(税込み1100円)は、
2種類のコオロギをブレンドしただしをはじめ、

しょうゆや油、麺に至るまで、
1杯当たり100匹以上のコオロギを
材料として使っています。

ハチの子を使ったスープや、
イナゴのしょうゆを味わう肉料理など、

季節に合わせた
フルコース(同740円)も提供しています。

オーナーとしては
「肉や魚と同じように昆虫にも奥深く、
 幅広い食材としての個性があることを
 感じてもらいたい」とのことです。

 
●昆虫食の主な商品とサービス 
コオロギのフィナンシェ
(敷島製パン)2160円/
10匹分と30匹分の計6個セット
ナッツのような風味が特徴。
10匹分と30匹分を食べ比べれば
コオロギの味を実感できる

コオロギせんべい
(良品計画)190円/55グラム
ネット通販に加えて、無印良品の
一部店舗でも購入可能
 

こおろぎだしパック
(BugMo)1620円/120グラム
野菜や穀物で育てたベトナム産を使用。
コンソメ代わりに使うのがおすすめ

めちゃタガメサイダー
(TAKEO)860円
特許取得の独自製法で抽出した
タガメエキスを0.3%配合
青リンゴ風の爽やかな味わい

昆虫を楽しむフルコース
(ANTCICADA)7040円
解雇の蛹を使ったサラダなどが楽しめる。
季節に合わせてメニューは変更

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

大手食品会社やレストランが
メニューや材料に取り入れ始めて、

手軽に味わえるようになりましたので
ぜひ一度試してみてくださいね。

関連記事:キッチンやガレージ、ベランダの植物の虫対策はどのようにする?
     春の虫対策、寝具やカーテンに潜むダニにどのように対策する?



-料理, 生活
-,