ショッピング

セットアップの着こなしやコーデのポイントは?

スポンサードリンク

ジャケットとパンツを同じ素材で揃えた
「セットアップ」が人気です。

そこで今回は、セットアップの着こなしや
コーデのポイントについて
お伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

セットアップの着こなしやコーデのポイントは?

ジャケットとパンツの
セットアップというと、

かちっとしたタイトな
スーツスタイルとの印象もありますが、
最近はゆったりとした商品が売れ筋で、

程よいリラックス感のあるものが、
今のトレンドです。

今回お薦めしたいのが、
涼し気な麻素材のベージュのセットアップです。

着丈が長めで少しゆったりした縦長の
デザインのジャケット(3万1900円)に、

セミワイドのイージーパンツ(1万9800円)と
足元の同系色のヒールのある
パンプスを合わせた組み合わせです。

縦のラインを意識して、
全体的にややゆとりのある

シルエットにしたことで、
上品で落ち着いた雰囲気になります。

ジャケットの袖をさり気なくまくれば、
大人のこなれた感じも演出できます。

ウエストのひもを大きなリボン結びにすると
アクセントになります。

ジやケットの中には、
黄色のウールのノースリーブ合わせます。

ベージュはどんな色にも
合わせやすいですが、

新緑が美しいいまの季節には
ライムグリーンなどの
きれいな色もおすすめです。

麻はコットンなどの天然素材と
相性もいいですね。

セットアップにせずに、
上下別々の着回しを
楽しめるのも人気の理由です。

手持ちの服と組み合わせれば
着こなしの幅もぐっと広がります。

カジュアルな黒のTシャツワンピースに、
ジやケットを羽織るとシックな印象になります。

パンツにTシャツとスニーカーを合わせれば
軽快なスタイルになります。

センタープレスが入っているパンツなら、
上品できちんとした感じを醸し出せます。

カジュアル衣料品店「ジーユー」でも、
セットアップが好評です。

今シーズンのお薦めは、ベルトが付いた
ノーカラーのジゃケット(3990円)と、

流行のバミューダパンツ(1990円)という
爽やかな組み合わせです。

かわいらしいショート丈のパンツも、
セットアップにすると
品のある大人っぽさを出すことができます。

色は定番の黒やベージュに加えて
青色も展開しています。

ノーカラーのジャケットには、
インナーも襟なしにするとすっきりまとまります。

トレンド感のあるファッションを
楽しむようにしてくださいね。

※価格はいずれも税込みです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

組み合わせ次第でがらっと
印象を組み替えられるので、

1着あるとオンでもオフでも活躍してくれます。
    
セットでも単体でも、
目的にフワせた着こなしを
楽しんでくださいね。

関連記事:花柄のコーデのコツや取り入れ方、メイクの合わせ方は?
     秋のワイドパンツの着回し方やコーデは?

 



-ショッピング
-