ショッピング 生活

親子でも使える子供向け日焼け止めは?

スポンサードリンク

日差しによる紫外線が
そろそろ気になる季節になってきましたが、

巣ごもりのストレス解消や
屋内でのみつを避けるため、

公園などの屋外で
過ごす機会もあるはずです。

そこで今回は、親子でも使える
子供向け日焼け止めをご紹介します。

スポンサードリンク
  

親子でも使える子供向け日焼け止めは?

子供は大人に比べて皮膚が弱いされ、
化粧品や日用品各社が発売している

子供向けの日焼け止めは、
低刺激性で添加物も抑えられています。

さらに肌が敏感な大人が使用しても
十分に日焼け防止につながります。

親子で使えるUVアイテムと銘打つのが、
伊勢丹が製造・販売する

「ビオレ UV キッズピュアミルク」 
(税込み990円)

原材料の90%を食品由来の成分とする一方、
着色料や香料、防腐剤といった
添加物は使用していません。

ジェル状だが水のように肌が
スーとなじみ、ベタつきません。
 
紫外線の防止効果を示す基準で、
4段階のうち2番目の「PA+++」に該当します。
  

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マミー UVマイルドジェル N(100g)【マミー(伊勢半)】[日焼け止め]
価格:990円(税込、送料別) (2021/5/4時点)

マミー UVマイルドジェルN
KISSME(伊勢丹)
990円(100グラム)
食品由来の成分から製造。
手軽に使えるポンプ式
 

同じシリーズの
「マミー UVアクアミルク」
(同990円)は、

食品由来成分の割合は
80%と少し低いですが、

「PA++++」と最も高い
紫外線の防止効果があります。
 

 
 
 
「スキンピースファミリーUVジェル」
(各968円)
も、
「無添加」を売りにしています。

原料には、アフリカ・ベナン共和国産の
シアバターのほか、

潤い成分として野菜と砂糖の
オリゴ糖を配合しています。

虫が嫌うとされるハーブブレンドの
香りを出しています。

子供とママが一緒に使えて、
家族みんなへの思いやりにつながるでしょう。

 
スキンピースファミリーUVジェル
グラフィコ
968円(80グラム)
アフリカ・ベナン共和国産の
シアバターを配合し産業支援
 
 
SOLIA(ソリア)の
「アロベビー UV&アウトドアミスト」 
(2585円)
も、

紫外線と、虫よけなどの
アウトドア対策を両立させました。

お湯で洗い落とせるため、
乳幼児や肌の弱い大人にも向いています。

アロベビー UV&アウトドアミスト
SOLIA(ソリア)
2585円(80ミリリットル)
虫よけもできて白浮きしにくい。
お湯で落とせる
 
 
日焼け止めの商品には、
「紫外線吸収剤」と呼ばれる成分が
配合されていることもあります。

ただ、まれに肌がチクチクした刺激を感じたり、
アレルギー反応を起こしたりする可能性もあります。

花王の「ビオレ UV キッズピュアミルク」
(想定価格900円前後)
は、
紫外線吸収剤を使用せず、

親子で一緒に使うのに
便利な商品といえます。

汗や水砂に触れても落ちにくく、
水場などでの外遊びの際にも
活躍しそうですね。

ビオレ UV キッズピュアミルク
花王
900円前後(70ミリリットル)
汗や砂、こすれに強く、外遊びの際に便利 
 
 
 

モモセア ベビー薬用UVクリーム
丹平製薬
990円(30グラム) 
あせもや火照りを同時に防ぐ

※いずれも香料・着色料など無添加、
「ビオレ UV キッズピュアミルク」は想定価格、
「アロベビー UV&アウトドアミスト」は販売価格、
他は希望小売価格、いずれも税込み
  

環境省作成の
「紫外線環境保健マニュアル2020」によると、

紫外線の照射量は4~9月に
年間の7割前後が集中します。

多くの地域では、夏場には
国際的な指標に基づくと

5段階の上から2番目に当たる
「非常に強く」とされるレベルに達します。

まとめ

いかがだったでしょうか?

子供向けの日焼け止めが
数多く発売されてますが、

実はデリケート肌の大人が使っても
十分に効果が期待できますよ。    

関連記事:保育園での外遊びが心配?子供の紫外線によるシミや日焼け止めと炎症したら? 
     夏の紫外線を子供はどう対策すればいい、肌への悪影響は?
 
 



-ショッピング, 生活
-,