ショッピング

レディースローファーのおすすめとコーデは?

スポンサードリンク

ローファーは上品でクラシックな
雰囲気を演出してくれますよね。

女性用は、定番の黒や茶以外の色や、
デザイン性の高い商品も増えて、
バリエーションが豊富です。

年齢や季節を問わずに履けて、
スカートにもパンツスタイルにも合うため、
1足あれば重宝しそうです。

そこで今回は、
レディースローファーのおすすめと
コーデをお伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

レディースローファーのおすすめとコーデは?

ローファーはパンプスよりも楽で、
スニーカーほどラフになりすぎず、

職場に履いていける点も魅力で、
トラッドが流行する中、

足元から旬のスタイルを
取り入れられると注目されています。

今回おすすめする商品は、
グレーのローファー(1万9800円)は

人気ブランド「フレイアイディー」
協業した商品です。

王道のマニッシュな形に、
トレンドのニュアンスカラー
(くすみの入った淡い色)を取り入れました。

やわらかい印象で、様々な色や服に合います。

靴の表面の光沢も特徴的です。 
   

 
着こなしをパッと明るくしてくれるのが、
型押しの白いローファー(1万5400円)。

ゴールドの金具がアクセントになって、
エレガントで高級感があります。

流行している白のワントーンコーディネートに
挑戦したい人におすすめです。

ベルトが付いたネイビーの
ローファー(1万8700円)は、
高さ4.5センチのヒールがあります。

パンプスに近い雰囲気で、
スカートとの相性もいいですよ。

ローファーをファッションに
どう取り入れたらいいたらいいのでしょう。

20~30代に人気のブランド
「AG バイ アクアガール」

ベージュの厚底ローファー
(6589円)を合わせた着こなしは、

赤いストレートのワイドパンツ、
ダークピンクのシャツという
カジュアルな服を合わせました。

ローファーは、ジャケットなど
カチッとしたスタイルに合います。

てすが、カジュアルな装いでも、
ローファーを履くことで、
引き締まった印象になります。

靴がクラシックなスタイルなので、
服の色に遊びを取り入れました。

  

まとめ

いかがだったでしょうか?

ローファーはスカートとも好相性で、
例えば、膝下丈のフレアスカートと
靴下に合わせるとよいでしょう。

冬はタイツをはくなどすれば
一年中楽しめますよ。
    

関連記事:セットアップの着こなしやコーデのポイントは?
     デコラティブブラウスの着こなしやコーデのポイントは? 




-ショッピング
-