イベント 行事

ホワイトデーの由来といつから?マシュマロの意味と海外では?

2017/02/15

2月の大きなイベントの一つに
バレンタインがありますが

3月にはそれと対になるイベント、
ホワイトデーがあります。

バレンタインについては
比較的に知る機会がよくありますが

ホワイトデーについては
その名称だけで
あまり知らないのではないでしょうか?

そこで今回は
ホワイトデーの由来
マシュマロの意味、

そして海外の事情について
お伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

ホワイトデーの由来 いつからはじまった?

ホワイトデーの由来は
バレンタインと同じく

ローマ帝国時代のキリスト教司祭、
ウァレンティヌス(バレンタイン)まで遡ります。

この司祭が当時禁止されていた
兵士の婚姻を秘密裏に行っていたことがバレ

その処刑日が、
家庭と結婚の神でもあり
女神ユノの祝日である
2月14日であったことが

バレンタインデーの始まりです。

そして、
その1ヶ月後である3月14日に

その結婚した男女が改めて
永遠の愛を誓ったというエピソードが

ホワイトデーの由来とされています。

このバレンタインの伝説を
日本では1950年台後半から
製菓業界だけでなく、
流通業界が販売促進のために

普及させる活動を行った結果
1970年代後半にようやく定着し始めます。

バレンタインが定着し始めると
今度はそれに対するお返しをする日を
作ってはどうかということで、

お菓子メーカーがバレンタインデーの
お返しをする日として個別に
宣伝販売を行うようになったのが
ホワイトデーの始まりです。

ですので、
最初に行ったメーカーについては
それぞれが元祖であるとして
はっきりと特定させることはできません。

ですが、共通の事実として
1978年に全国飴菓子工業協同組合が
3月14日を「キャンディを贈る日」
として

ホワイトデーを正式に制定し、
2年後の1980年からイベントと
キャンペーンを開始させました。

この日を選んだ理由こそが

上述したウァレンティヌス司祭にまつわる逸話です。

ちなみに、
全国飴菓子工業協同組合はこの日を
「キャンディの日」とも呼んでいます。

そのため、
お返しに贈るものとして
キャンディが店頭に多く
並んでいるというわけです。

次の章ではキャンディと同じく、
お返しに贈られるものとしてあげられる
マシュマロの由来についてお伝えします。

ホワイトデーの由来 マシュマロはどこから?

前の章ではホワイトデーで最初に
販売促進活動を行ったメーカーを
はっきりと特定させることは
できないとお伝えしましたが、

スポンサードリンク

実は最も古いものが
記録として残っています。

それが1973年の読売新聞記事
それによると、不二家とエイワが協力して
チョコレートのお返しに
キャンディやマシュマロを贈ろうと

「メルシーバレンタイン」キャンペーン
開催したとするものです。

また、記事には

『白(ホワイト)には「幸福を呼ぶ」
「縁起が良い」という意味がある』

とあり、
バレンタインデーのちょうど1ヶ月後に
ホワイトデーを設定したことが書かれています。

この不二家と協力したエイワ
マシュマロを中心とした菓子の
製造販売会社であったため

ホワイトデー=白いもの、

白いお菓子といえばマシュマロという

イメージにつながっているのてす。

他に、時期は少し後になりますが

銘菓「鶴乃子」で知られる
福岡市の老舗菓子屋「石村萬盛堂」が

チョコマシュマロを売り出すために、
1977年のこの日を

「君からもらったチョコレートを
僕の優しさ(マシュマロ)で包んでお返しするよ」

「マシュマロデー」として決めて

翌年の3月14日から売り出し始めると
それに続けとばかりに
クッキーやキャンディを
販売するお菓子店が続出しました。

ホワイトデーの由来 海外ではどうしてる?

海外でホワイトデーが
どのように行われているかというと、

ここまでお伝えしてきたように
バレンタインデーのお返しとして

お菓子の宣伝販売目的に
日本で制定された記念日のため

海外、特に欧米では一切ありません。

しかし、
中国・台湾・韓国などの
東アジア諸国では

日本の影響を受けて
やはりお菓子メーカーが
販売促進を目的に行っています。

特に韓国では、
バスケットにお菓子の他に
贈り物を沢山詰めて

豪華なラッピングをして
プレゼントすることが定番になっています。

価格も2000~3000円程度のものから
高価なものでは1万円を越えることも珍しくありません。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ホワイトデーが日本独自の
イベントだというのは驚きですが、

その影響がお菓子メーカー手動とは言え
近隣諸国まで広がっていると聞くと
なんだか嬉しい気持ちになりますよね。

もし、あなたも
ホワイトデーのお返しをするなら
韓国に倣って贈るものを
美しくラッピングしてみてはどうでしょう?

関連記事:ホワイトデーでお返しを忘れられたら?もらえない場合は?彼氏は? 

スポンサードリンク

-イベント, 行事
-,