ショッピング 生活

ロングブーツの冬コーデや履きこなし方は?2022

スポンサードリンク

この冬、ロングブーツの人気が
再燃しています。

店頭には様々なデザインや
色の商品が並んでいます。

そこで今回は、
ロングブーツの冬コーデや

履きこなし方について
お伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

ロングブーツの冬コーデや履きこなし方は?2022

ロングブーツは定番の製品が
様々な場面で使いやすく、

膝下丈で、色は上品な黒か、
柔らかい印象を与える
ダークブランがお勧めです。

つま先が丸みを帯びた形の製品は
流行にさゆうされず、

どんなコーディネートにも
あわせやすいです。

表面がなめらかな本革だと、
まめに手入れすることで長く愛用できます。

ベーシックな黒のロングブーツの場合、
お勧めの一つが、

パンツの裾をブーツに入れる
「ブーツイン」のスタイルです。

ベージュのコートを羽織り、
青のオックスフォードシャツにグレーのニット、

白のスキニーパンツで、
清涼感の印象に仕上がります。

白は膨張色で脚のラインが
気になりがちですが、
ブーツインであれば主張しすぎません

トップスをゆったりめのニットに
変えてもかわいらしいですね。

黒や紺など暗い色の服
が多くなる冬だからこそ、

アクセントになるカラーブーツに
挑戦するのもよいでしょう。

派手な色の洋服を着るのに抵抗がある人も、
靴なら取り入れやすいです。

くすんだ赤紫色である
ボルドーのロングブーツに

アイボリーのコートや
タートルネックのニット、

白いワンピースといった
淡い色を基調とした着こなしに合わせると、
華やかさが加わります。

ロング丈のワンピースで、
あえてブーツの上端を隠すと、
ボルドーの色が目立ちすぎません。

ヒールがあるロングブーツは、
エレガントな感じが強まります。

膝上丈のニーハブーツは、
脚がな゛ク見える効果が期待できます。

脚を覆うロングブーツは暖かく、
実用的なアイテムです。

ロングブーツは玄関で場所を取る上、
型崩れしやすい製品もあります。

保管に便利なグッズを
活用するのもよいでしょう。

日用雑貨製造販売「ライクイット」の
「ブーツスペースセーバー」(税込み1870円)は、
片足分のスペースで収納できます。
  

スポンサードリンク
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【like it】ブーツスペースセーバー BH-01L ホワイト
価格:1870円(税込、送料別) (2022/1/25時点)

 

片方のブーツを逆さまに突起に差し込み、
もう片方と交互に組み合わせて置きます。

ブーツを差し込む先端に脱臭剤を入れるため、
におい対策にもなりそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ロングブーツは1990年代後半から
2000年代初めに流行しました。

近年はショートブーツが人気でしたが、
変化をつけたい気持ちが高まって、

エレガントな印象がある
ロングブーツの人気が復活しつつあります。

関連記事:サイドゴアブーツのレディースコーデ、秋冬のポイントは?
     レッグウォーマーの冬コーデ 2022
 
 




-ショッピング, 生活
-,